F-1 Australia Grand Prix 2009

スポンサーリンク

 F1サーカスが今年も開幕しました。開幕戦オーストラリアは毎年のように波乱が起こる場所。今年も例外なく波乱でしたねぇ・・・・・まさかまさかの
ブラウンGPが予選フロントロー独占→決勝1.2フィニッシュ。
なにこれ!びっくりよ。好きなドライバーのジェイソンバトンが久し振りに優勝したのは感激だし嬉しいのだが・・・・昨期までのホンダ。ホンダがずっとF1でチャンピオンをと頑張って昨期早々に新車開発を手がけ今年にかけていたはず・・・・しかし昨今のどん底景気のおかげでF1撤退したが、その車体が・・・そのチームから生まれ変わった、立ち上がったばっかりのブラウンGPが。。。優勝は素直に嬉しいし賞賛するがホンダファンだった私としては複雑だなぁ。もちろんホンダの方の方が複雑だろうけど、中々上手く行かない物ですね。
レギュレーションの大幅変更
 今期からレギュレーション(ルール)が大幅に変更され車体のデザインがずいぶん変わりましたね。ここのところずーっとリアウイングが大きく車体は横長だったのですが、今期蓋を開けて吃驚。リアウイングの小型化、フロントウイングの大型化。なんか70年代後半〜80年代のF1ぽい雰囲気に似ていますね。あと細かなルールも結構変わっているし、今年も波乱が多そうです。

[tmkm-amazon]B000TLYFTC[/tmkm-amazon]

コメント

タイトルとURLをコピーしました