2013 J1 第25節 FC東京 VS 浦和レッズ

スポンサーリンク

FC東京3-2浦和レッドダイヤモンズ
 祝!対浦和 リーグ戦9年ぶりの勝利!
いやぁ、なんともかんとも。9年ぶりに浦和レッズから勝ち点3を獲ることが出来ました。長かった・・・・ 正直今日の試合の内容は完全に浦和ペース。前半に相手ファールによるペナルティエリア斜め左の位置FK、それを太田の左足からチャンヒョンスで先制。さらに全く同じような位置で東のFKから森重と同じようなセットプレーでCBの2名が決め2点先制。なんか前回の浦和戦と同様東京が2点先制してしまい何となく嫌な予感・・・試合は浦和に良いように崩されているので全く安心が出来ない。そんな予想は良く当たる、後半6分槙野と同8分那須にヘッドで連続して決められ、あっという間に2-2の同点。その後も浦和に攻め込まれるシーンが多く、なかなか東京の崩しが決まらない。そんな後半も時間経過と共に両チーム選手交代で打開、東京は石川と平山とネマを投入。そう・・・国立と言えば!平山だ!平山もその直前何度かチャンスが訪れたがトラップミスなどで決められない。でも・・・前半と同じような位置で相手のファール、そのFK太田が蹴り・・・平山がヘッドで決める!これが決勝点となり浦和相手に9年ぶりに勝ち点3を獲ることが出来ました!
ひらやまぁぁぁっぁぁぁっぁ お・も・て・な・し? いいえ ひ・ら・や・ま (^∧^)♥
それにしても今日の試合の得点は・・・  チャン、森重、槙野、那須、平山 全員ヘディングでの得点というなかなかの展開でしたね。さらに東京の得点も全部ペナルティエリア斜め左のほとんど同じ位置からのFKからのヘディングでの得点という。いや〜勝てて良かった。
でも、今日の試合は浦和の方が内容は良かった様に感じる。3バックに関しては練度は浦和に部があるし、東京はリアクション的に3バックにしたが、機能せず4バックにしたり、サイドを完全に支配されたり上手く行ってる様子は無かった。結果的にセットプレーで3得点できたのは良いけど、なかなか難しい試合だった。あえて言うなら今日の浦和の戦犯は・・ユニフォームの色が緑だったことでしょうか・・・ねぇ・・・。緑だもん

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました