2013 J1 第16節 アルビレックス新潟 VS FC東京

スポンサーリンク

アルビレックス新潟0-2FC東京
 試合開始早々高橋がコーナーキックをニアで競り勝ち決め先制、直後にPKで千真が決め追加点。開始10分で2得点リードという何とも素晴らしい展開。しかし東京の2点リードほど当てにならない得点差は無い。その後も東京ペースが続くもホーム新潟に徐々にペースを奪われて行く。2点リードのまま折り返すも、その後も幾度となく攻め込まれ決定的なピンチもあったが、権田の好セーブ連発で失点はなんとか免れる。そんななか途中投入のルーカスが追加点を決め0-3勝負あった。
 正直内容はお世辞にも良いとは言えない。でも中断前から続いていた未勝利、やっと久し振りの勝利勝ち点3これを得られたのは良かった・・・。きっと一杯批判されたであろうここ数節の監督の采配が遅すぎるとか、そこまで批判されまくったこともあり今日は効果的に選手交代が出来ていたのかもしれません。タクトを揮い試合を決めるも壊すも紙一重・・・難しいところですが今日は投入されたルーカスが自身で250試合出場祝福弾を決めるという素晴らしい展開だったのは良かったところです。
さぁ4連戦の3試合目でやっと勝利!ホッとしますね。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました