ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q -感想?-

スポンサーリンク

 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを見てきました。一応前作を見ていたので気にはなっていたことも有りぷらっと買い物がてら近所の映画館へ。私のヱヴァンゲリヲンの知識はテレビシリーズのエヴァを2回くらい見たのと新劇場版の序、破を見ただけの知識で、今回のQの予備知識は0の状態で行きました。あえて言うなら前日に金曜ロードショウで放送されたQの冒頭映像くらいです。
 見た感想というか感想を書くほど知識も理解度も無いのですが、あえて言うなら前作の2つは総集編というか再編集版+一部新規追加的な雰囲気も持った作品でしたが、今回のQは完全に新作映画でした。テレビ版で見たストーリーから随分かけ離れぶっ飛んでいて当初そのストーリーの背景を把握するのに戸惑いがありました。一部ネタバレですがすでに前作の破でサードインパクトが起きてから14年の月日が流れているのが今回のQの舞台です。あえて言うなら話がぶっ飛んだなぁと言うのが感想です。ヱヴァっぽく無いちょっとガンダムやヤマト、マクロスチックな展開がこのアニメで見られるとは正直色んな意味での予想外でした。それでも昔のテレビ版焼き直しでは無い新たに新作として作られた物という感じでエヴァっぽい内面的な部分を入れつつ今まで描かれて居なかった新しい展開を入れてきている・・・のかな? で、ぶっちゃけ意味がわからなかったのが感想ですw
 このアニメは完全に意味を理解している人ってどれだけ要るんだろうと最初のテレビ版を見たときから思って居るんだけど・・・・やっぱりわからなかった。でも今までずっと見てきてる人なら劇場に見に行く価値はあるでしょうが、私のように中途半端な人はテレビやブルーレイになってからでも良いのでは無いでしょうか?


個人的評価
☆☆

  1. 序:キレイな総集編
  2. 破:総集編かと思ったらおっと!良いじゃない?
  3. Q:期待を裏切るすご〜い( ゜Д゜)ぽかーん

次回は【シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||】なんて読むのかしらね。
これが破とQの間に有った話っぽいけどQにはいっさい出て来なかったからこれがあっての今回のQだったのでしょう。
[youtube]TYdAEThwrhI[/youtube]

主題歌

主題歌は桜流し - Single - 宇多田ヒカル桜流し – Single – 宇多田ヒカルさんです。
[tmkm-amazon]B00BHO70L0[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]B00A22OPCU[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]4905033004[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]B009EBE1CY[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]B002HK3HWE[/tmkm-amazon]
ネタバレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました