2012 J1 第33節 ガンバ大阪 VS FC東京

スポンサーリンク

ガンバ大阪2-2FC東京
 東京にしてみたらACLも無い、残留争いも無い、賞金も微妙なこの時期、モチベーションの維持が難しい消化試合となってしまったガンバ戦ですが、流石に3連敗は嫌ですよと言うような感じで乗り込んだ大阪です。
 試合は東京の方がペースを全体的に立ち上がりは握っていて結構良い感じに徳永が決めて先制。しかしその後幾度と無くガンバのミスを突いて追加点のチャンスを作ったのにもかかわらず最後の最後で決めきれずにいたら・・・案の定セットプレーで追いつかれてしまう。追いつかれるとガンバも勢い付きガンガン前掛かりになって来ていたが東京もチャンスを作れて居た・・・しかし一瞬の隙をつかれDFがミスをし逆転を許してしまう。その後もガンバ、東京どっちに転ぶか解らないような責め合いが続きこのまま終わるのか?3連敗か?と嫌な予想までしてしまっていたが選手交代で流れが少し東京になると左サイドでブチチェビッチ、太田と来て千真が押しこみ何とも同点にまでは追いつくことが出来ました。そのまま試合終了で2-2のドロー。
 ガンバにしてみたら残念な引き分け試合になってしまったのでしょうけれど、東京からしてみても連敗中だったわけでそろそろ勝ち点獲らないとね〜。そんなわけで何とか勝ち点1を獲得しモチベーションは微妙なままですが、最終節仙台戦ホーム味スタですから勝ちで今季最終戦を終えたいですね。・・・天皇杯も無いし(´;ω;`)ブワッ そしてその仙台戦も消化試合になってしまいました。
 見事広島が今シーズンのJ1リーグチャンピオンに輝きました!しかし広島はJ1オリ10ですからね。優勝して当たり前かもしれないけど2度も降格しここまで来た広島には心より祝福したいですね。羨ましいけど今の東京にその力は無い。あと何年かかるか解らないけどいつの日かリーグ優勝したい物ですね。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました