« 7月 2018 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Tags > ガンダム

ガンダム

スポンサードリンク

機動戦士ガンダムUC episode7 虹の彼方に -感想-

ついにepisode1から4年もたってepisode7が公開されました。前作episode6からは1年2ヶ月ほどか・・・長すぎな気もするが、ついに最後だと思うと感慨深くもある。そんなわけでepisode7を劇場鑑賞してきました。これで1〜7全ての作品を初日に劇場観賞することが出来ました。

 感想としては非常に面白く、劇場での本作上映時間90分間はあっという間で時間を過ぎるのを早く感じました。作品冒頭の戦闘シーンからリディ、マリーダのあたり。ストーリー核心部分のラプラスの箱のシーン。終盤のフロンタルとの戦いからグリプス2とエンディング。どれを取ってもこの作品の重要な部分が満載であり見逃せないところばかり。今までガンダムを見てきたならば最後までちゃんと見るべき素晴らしい作品が完成しましたね。オススメです。

 人物描写もオヤジ達がやはり最後まで格好良かった。今作品もオットー艦長、ジンネマン、コンロイ、ガエルとみんなオヤジ達が一生懸命バナージを守っている。宇宙世紀ガンダムはだいたい母親的女性的な物への話が多かったが、そのなかでUCは父親、父性への宛方が秀逸であり、それがまた良いところでしたね。

 あとは声優の話ですが、永井一郎さんの声が聴けたのは良かった、アフレコ間に合っていたんですね。とにかく長い間サザエさんの波平を始め、初代ガンダムから色々お疲れ様でした。

Continue reading

機動戦士ガンダムUC episode6 宇宙と地球と -感想-

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 [Blu-ray] 『機動戦士ガンダムUC episode6 宇宙と地球と』が前作ep5より約10ヶ月の月日が流れ、やっとの劇場公開、配信となりました。もちろん毎回劇場に見に行ってるので今回も行ってきましたが、話数が進むにつれてチケット争奪戦が激しくなっている気がします・・・。
前作黒いユニコーンは劇場鑑賞時、個人的にはあまり入り込めずにいました。ブライトのキャラに若干違和感を覚えたためですが・・・さて、今回のepisodeはどの様な作品なのか楽しみです。以下ネタバレが若干含まれるので注意して下さい。

Continue reading

機動戦士ガンダムUC episode5 黒いユニコーン -感想-

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 前作episode4 重力の井戸の底でから半年、やっとepisode5が劇場やPlayStation®Store、J:COMオンデマンドなど先行公開や配信が始まりましたので早速見ました! 以下ネタバレを含むと思うので未見の方は読まないで下さい。

 まず劇場で鑑賞した初見時の感想としては、ちょっとストーリーに入りきれずにいたまま最後まで過ぎてしまったという感じ。何となくの違和感はブライトだろうか?声優とかの問題では無く、どうしても今までのブライト像と今作のブライトの印象が少し違うのが正直最初に感じた印象かな?ちょっとしつこい印象というか、言い回しに違和感を覚えてしまった。しかしこれは原作の福井氏特有のちょとしつこい言い回しのために感じた違和感で、ブライトだからどうのこうのでは無いのだが、冒頭で感じてしまったためその後のストーリーに入り込めなかった。淡々と見て盛り上がり所も見てそれなりに楽しめはしたけど過去4作品ほど上映中に入り込むような感じでは無かったのが残念だった。もう少し劇場で見るときは熱中して観たかったです。もちろんだが、劇場でBlu-rayを購入したので帰宅後何回か通して見た。しかしもう一度じっくり観賞すると初見時よりかは随分楽しめた。当初感似たブライトへの違和感は慣れたというのが妥当な感じだが、よくよくストーリーを追いかければ必要な部分ですしね。 勿論その他の部分についても今回もちゃんと作り込まれていて充分価値のある作品と感じた。やっとバナージの元へとミネバが帰ってきたシーンや、ジンネマンがマリーダを救い出すシーンなどはユニコーンという作品の中で重要な部分だろうし見所の多い一本でした。ちょっと詰め込んだ感じもしてるけど次のepisode6に受け渡すには仕方ないんでしょうね。


Continue reading

機動戦士ガンダムUC episode4 重力の井戸の底で -感想-

機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray] 前作episode3 ラプラスの亡霊が震災1週間前の公開だったことを思い出しますが、あれから早8ヶ月が過ぎたことになります。色々ありましたが、ついにepisode4 重力の井戸の底でが劇場やPlayStation®Store、J:COMオンデマンドなど先行公開や配信が始まりましたので早速見ました!

 普通に面白かった。ep3までとはまた印象の違うep4になったのではと思う。勿論舞台が宇宙から地上と言うことになり全体の雰囲気事態が違うという点も多いが、ジオン側の暗さが更に深く入っていった感じだ。

 限られた分数の中、原作とは随分流れが変わっているらしいが、かなり上手くまとめたのでは無いかと思う。それでもやっぱりかなり詰め込んでいる印象が強く、部分部分では展開がすっ飛ぶ。前作の時も書いたが富野ガンダム慣れてると脳内補完率が高いのでさほど気になりませんけどね。

 今回一番感じたのは今までの話よりオマージュが減った点。もちろん少なからずは有りましたが、今回はアニメUCのオリジナルさが強く感じられててすごく良い印象を受けました。あんまり赤い彗星のように名台詞連発されても少しね〜。

 やはりガンダムというと戦闘シーンにどうしても注目が行きがちですが、今回は会話シーンが良かった。ジンネマンとバナージのシーンは良い感じです。
 
 やはり思うのはUC見るならZZは見ておくべきだ!と声を大にして…文字普通サイズのままにして書いておく。ΖよりZZ臭がはんぱない。


要注意:以下ネタバレを大量に含みます。

Continue reading

機動戦士ガンダムUC episode3 ラプラスの亡霊 -感想-

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 前回のep2 赤い彗星から4ヶ月ちょっと待っていた機動戦士ガンダムUC ep3 ラプラスの亡霊の先行劇場公開が始まったのでep1、ep2と行ったのでせっかくですから行ってきました。

 ep2上映時と同じように本編開始前に約10分ほどのep1ep2のダイジェストが流れをお浚いさせてくれた上での本編の開始です。そこで流れた曲がまさかあの曲に歌がつくとは・・・・素晴らしい。さらに本編中にかかる音楽も何曲か新曲があったり、挿入歌も入っていてep1,2で使いまくりマンネリ化してきたサウンド部分が今回のEpisodeは新鮮でした。


*ネタバレ注意!:ネタバレ部分がありますので未見の方は注意して下さい。

 感想としてはやはり戦闘シーン等最新技術と表現力で面白い作品だとは思うし、素直に宇宙世紀ガンダムがまだまだ続いてくれていることを嬉しく思いこの作品を楽しんではいるのだが、やはりストーリーの駆け足感は否めないかな?と感じます。説明不足なところなども気になりました。
 しかし悲しいことに富野宇宙世紀ガンダムで育ったものでよく考えると富野ガンダムの独特の言い回しや台詞投げっぱなし、説明皆無、ストーリーは何処行った?とかで脳内補完訓練は受けているので駆け足な内容でも比較的受け入れられました、逆にあの濃厚さがない分人間性の濃さを考えると冗談ですが寂しささえ覚えますね。もっと各キャラが濃くても良いかもしれないと思い始めました。そう考えるとやはりこの作品はZ,ZZがあって成り立っている作品だし、そのキャラを使って作っている分制約も多く難しい中やっているんだなと感じます。だけどその分富野作品より各キャラへの感情移入がしやすいような気がします。それもまたこのガンダムUCの特色かもしれませんね。
 しかしストーリーが駆け足な部分はやはり勿体ないかなとは感じますが部分部分にインパクトのある戦闘、回想、殉職シーンが入る事によってやはり印象の強い作品になったという感じです。もちろん面白かったです。
 

Continue reading

1 / 712345...Last »

Home > Tags > ガンダム

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top