« 7月 2017 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home

Planting Field Web Log

スポンサードリンク

2014 J1 第31節 名古屋グランパス 対 FC東京

トヨタ2-2東京

 第10節で対戦したホーム名古屋戦は矢野貴章に決められ痛い敗戦を喫しただけに今日はなんとしても勝ちたかった。しかし内容は悪くはなかったもののオウンゴールで失点、直後にエドゥーのヘッドで追いついたものの、闘莉王に決められ勝ち越されてしまい痛い展開。でも武藤はすごかったですね、ボール奪って個人技で突破し、左足一閃で打ち込んだ同点弾はおもわずガッツポーズです。なんとか引き分けに持ち込み勝ち点ゲット。オウンゴールがなければと思わずにいられませんが、不利な展開でも最後まで諦めなかった試合には拍手です。

 しかし、正直武藤の個人技で追いついたところもあり、何度も書いているが攻めてのパターンが少なすぎる。tyナンスの殆どは大田のクロスと武藤の個人技のみ、もうすこし攻めてがほしい所。

2014 J1 第30節 ガンバ大阪 対 FC東京

ガンバ大阪2-1FC東京

 ガンバには負けてしまいました。両チームいい感じに好ゲームだっただけに前半最後のセットプレーで権田へのファールで負傷退場になってしまったのが痛い。結局後半は途中投入でGKが試合に入るのは難しかったか。グラウンダーのミドル決められ、立て続けにCKを直接決められ2失点、勝負ありでした。松田陸がリーグ戦初ゴールという記念すべき得点は決めたものの、後半うまくガンバに時間を使われ焦る東京は何もできず終わり。権田へのチャージだけが悔やまれはするが、試合前半見てもガンバのほうが試合巧者だったろうし、悔しいけど負けは負けですね。 タラレバを言えば仕方ないけど、武藤のあのシュートが決まっていたら、権田が怪我しなかったら・・・もう少しいい試合を後半まで出来ていたのかなぁと

これでACLは消えてしまったが、のこり試合のモチベーションを落とさないよう頑張って行きたいですね。

2014 J1 第28節 大宮対東京 第29節東京対広島

第28節 大宮対東京

大宮アルディージャ1-0東京
 アウェー大宮戦、つまらなかったねぇ・・・。この時期の大宮の強さってやっぱり侮れません。って今季は大宮に2敗を喫しており、今の東京のカウンターサッカースタイルは大宮には合わないのかもしれませんね。以前はアウェー大宮戦を得意としていましたが、なかなか難しい相手でした。

第29節東京対広島

FC東京2-1サンフレッチェ広島
 広島相手には5バック、3トップ!そんな今節の作戦がうまく行ったのか?微妙ではあるが、千真と武藤の2ゴールで辛勝といったところ、PK防いだりミスから失点したりという危ない場面も多いこの試合でしたが、なんとか連敗を2で止められたのは大きなところ。

さて、この2戦は1勝1敗で来ましたが、なかなか上位陣の割りこむのは難しくなりつつあり、ACL目標に向けてなんとか耐えてほしい。 しかし、リアクションサッカー的ないまの東京のスタイル、もうすこし攻めのバリエーション増やさないとやっぱり厳しいかなぁ_と感じますね。

Japan VS Brazil 国際親善試合

0-4

 いやーネイマールに4失点ってなかなかすごい試合でしたね。日本は何もできなかった、赤子の手をひねるように完膚なきまでというか、簡単に失点を重ねすぎました。守備というか中盤からもうミスが多すぎ、ボールを簡単に失うし、奪われてカウンターの制度が半端無くあれよあれよと4失点、日本はせっかく自分のボールにしても連続ミスで失いまくりチャンスをチャンスにできない、これじゃぁ良いプレーを見せるまでも行かないですね。

 とにかく今日の試合は監督の当初の予定通り来年開催されるアジアカップへのメンバー選出のための親善試合という位置づけですから、相手がブラジルだろうがなんだろうがいろいろな選手を試しているところというお話でしたね、まぁそれでいいんですが、日本がブラジルのような強豪と親善試合を組むのだってそうそう簡単なことではない、選手選考の試合ならもっと力のに通った相手でよかったような気もする。少なくともFIFAランキング上位陣との対戦は今の日本の力を測る大切な相手なんだから、ガチで行って欲しかったかなと感じる次第。まぁ、もったいない1試合でしたね。

 さて、そんな今日の試合太田宏介が先発フル出場していたけど、以外にいい印象を与えられたんじゃないかな?攻撃の形が少ない日本の中で、貴重なチャンスにつなげていた公介のクロスは長友のライバルになりえるんじゃないでしょうか。また呼ばれることを期待。 

Japan vs Jamaica KIRIN CHALLENGE CUP 2014

日本1-0ジャマイカ

日本対ジャマイカ。あまりにも動きの悪いジャマイカ相手にオウンゴールの一点のみ。ほぼ日本が攻め立てていたしチャンスも多く作れていただけに決め切れまs年でしたね。

 今日感じたのは武藤、武藤の個人技での突破、ドリブルは魅力ではある、でも本田香川長友とかとの連携を見ると武藤にもその連携がないと今後厳しいのかな?とも感じた。先発出場したけど左サイドで他の選手と連携で崩すシーンは皆無、逆に右サイドは本田が中に切れ込んだスペースを豪徳、柴崎がうまく使っていたし連携で崩していた。長友、香川との連携がもっと見たいところ、その後入った柿谷の他選手との連携した動きを見るとやっぱり武藤の連携不足は感じる。でも、やはり縦へ前への気持ちは武藤の持ち味、まだ代表3試合目で長くやっていた選手たちと比べてしまうのは酷かもしれないが、うまく練度が上がれば馴染んでくれるんじゃないかな?と期待したい。あとは、森重、森重はやっぱりCBのほうが安定してるよなぁ・・・アンカーポジションに置いて攻撃へ転じた際に組み立てた時3バックの真ん中に置きたいっていうのはわかるけどね。

Home

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top