« 7月 2017 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home

Planting Field Web Log

スポンサードリンク

Japan VS Ghana Kirin Challenge Cup 2013

日本3-1ガーナ
 キリンチャレンジカップ第2戦はガーナ戦、前回の対戦は中立地オランダででやった2009年ぶりかな?エッシェン、ギャンなど主要メンバが来日していないとは言えガーナの身体能力はなあどれません。前半日本が良い形で何度かチャンスを作るも決めきれず、香川の安易なパスを奪われカウンターを喰らい失点してしまう。その後も一気に悪い癖で崩れそうになるも何とか持ちこたえ後半へ。後半開始早々左サイドから長友香川の上手い連携で香川が中へ切れ込み右足一閃、グラウンダーのシュートを決め同点。その後も遠藤の右足、本田のヘッドがきまり終わってみたら3得点で逆転勝利となりました。先発の柿谷はいい具合に連携し、攻守に良く動いてましたが、シュート少なすぎ!もっとゴリゴリ言って欲しいところですね。とにかく2連勝、失点はしてしまいましたが、コンフェデの大崩壊に比べたら随分落ち着いてきたというところでしょうか?親善試合だから比べるところではありませんがね。

東京目線では森重が今日も終盤投入され、3バックオプション時の重要な駒のようですね。今後も森重が代表に定着するように期待したいですね。

第93回天皇杯2回戦 FC東京 VS 横河武蔵野FC(東京都代表)

FC東京1-0

 90分で決着付かず、延長前半平山のヘッドで試合を決めなんとか昨年のリベンジを果たした事になったこの試合。しかし東京は横河苦手だなぁ、相手守備を崩せず、PKも決まらずw でも勝てば良かろう!⊂((・x・))⊃

 でも横河との試合、2年連続こうやって公式戦で当たれるのは嬉しいですね、東京ダービーって感じです。

Japan VS Guatemala Kirin Challenge Cup 2013

日本3-0グアテマラ
 チャレンジカップグアテマラ戦。グアテマラとの対戦は2010年以来ですね。

 ある程度の固定メンバーに新選手を少しづつ融合させた今回の代表。やはり見所は大迫や柿谷?いや。我らが森重だろう。今日は吉田と初コンビで先発、相手との力の差がかなりあったけど、それなりに見せ場は作ってたし、攻守にわたって一定の安定感は観せられたんじゃ無いかな?攻撃時の組み立てや縦パス、セットプレー時のヘッドの強さ、守備では高さ、ラインコントロール、吉田との一定の連携。さらには後半ある程度試合が決まってからだが3バックの真ん中を任せられるなど、今後にも充分期待できる代表新戦力の森重じゃ無いでしょうか?しかし長友、今野、森重・・・って並ぶと徳永が欲しくなるこの感じ。∑(´д`*)

そんなわけで試合内容自体は眠たくぱっとしない感じでしたが、本田、工藤、遠藤と3ゴール完勝は、久し振りに良いニュースじゃ無いでしょうか?差はあるにせよ、久し振りの無失点勝利は嬉しい物です。

2013 J1 第24節 サンフレッチェ広島 VS FC東京

サンフレッチェ広島1-2FC東京

 互い最近勝てない下降組のチームどうし、とは言っても広島は上位、今の東京は分が悪いが何とか・・・と思って対戦した試合でした。蓋を開けたら東京は広島にあわせて3バックにし対応、両サイドも守備の時には下がり5バック化し、広島のサイド攻撃を防ぐ。意外に東京もチャンスを作れお互いに鬩ぎ合う好ゲームの様相・・・そんななか東京は前戦から千真が圧力をかけたところ、相手ディフェンス千葉選手からボール奪取!見事千真が先制ゴールを決めます。その後は前に出てくる広島を守備ブロックを敷き上手く守り、カウンターでチャンスを作る東京と言った構図。結局そのまま0-1で折り返し。しかし後半、広島のCKから寿人に決められ同点・・・すると広島も息を吹き返し何度となく東京にピンチが訪れるも最後の最後にゴールを守る権田が今日は乗っていたようで、素晴らしいセーブを連発。そんななか相手ボールを奪いカウンター、右サイド東が長い距離を突破し中央に折り返す、千真にはあわなかったボールがそのまま左に抜け、そこに待っていたのは米本!米本が右足一閃し見事決勝点となる2点目を決めました。そして5試合ぶりの勝利となり上位広島から勝ち点3を獲られました。

それにしても今日は権田が良く止めた!相手広島のGK西川も代表だし、ライバル意識あったのかな?いい具合に両GKの好プレーが見られて良かったです。千真の得点力もすごいし、米本もすごく久し振りの得点だったし、嬉しいですな!

2013 J1 第23節 FC東京 VS サガン鳥栖

FC東京2-3サガン鳥栖

前半かなり東京ペース、幾度となくチャンスを作るが決めきれず・・・何となく嫌な予感は的中する物で、数少ないチャンスを的確に決める鳥栖に連続失点を許してしまう・・・。2点先取した鳥栖は一転攻勢に、2失点直後に加賀からチャンに交代するも流れは変わらず東京は後手後手を踏む、そして2点差のまま折り返す。後半に入るとお互いチャンスが少ない。そこでさらに東京が動きルーカスと平山を投入する。それでも中々流れは変わらなかったが後半も残り時間が少なくなって来た頃左サイド太田のクロスを平山がヘッドで今季初ゴールをたたき込むと、その直後に千真が同点弾!この勢いのまま逆転したいところだったが、一瞬の隙を突かれ3失点目。万事休すである。

 なんだろう・・・今の東京の戦う姿勢って・・・。守備の崩壊、中盤のマンネリ、完全にポポ東京は読まれ、研究されているし、この季節には向かないサッカースタイルな事もありここ数節本当に惨い。手詰まり感が半端ないわけでなんとかならない物か。

20 / 301« First...10...1819202122...304050...Last »

Home

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top