« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > News > 新潟県中越地震

新潟県中越地震

23日に新潟県中越地区で地震が発生し
テレビなどで情報を得たが思った以上に
凄い被害みたいですね。被害に遭われた方はお気の毒ですが
頑張って頂きたく思います。車内に閉じこめられた親子の
救出中継、何時間も祈りながら見ていました、男の2才のお子さん
一人だけの生存でしたが、しかしあの土砂のなかで
一人でも生きておられたのは奇跡だと感じます。お母さんとお姉さん
はとても残念でさいごまで祈っておりましたが・・・、しかしレスキュー隊
の方々のがんばりには本当に心打たれましたし、あのような危険な
状況の中22時間も、総勢130名くらいですか、映像を見ながら
感激しておりました。救出された2才の男の子、被災者の方も
中継見られていた方も力になる出来事だったと思います
何日間もこの惨状の中生存。。。悲しい出来事の中唯一の光でしょう。
これからがご家族は大変でしょうが、お父様も息子が助かったというのでは
これからとても力になりがんばれることだと思います。

だからこそ何かしら協力、というか何かできること、
被災していない他の国民はなにか出来るのではないかなとも思います。
強制することではないし、気持ちで十分かもですが
救援物資、義援金などなど、だからといって今のご時世
そんなに協力も出来ない事だとも思います。不景気、仕事無い
他人の助けになる前に自分は・・・と感じている方もおられるでしょう。

でもたとえば一人100円、の寄付で国民100人が寄付したら
1万円、1000人なら10万円、1万人なら100万円

国民一人が100円寄付したら・・・・・と思うととんでもない
救援額になると思います。
人それぞれ身銭を削ってまでって事ではなく、出来る範囲の
手助けは出来ると思います。こんな話を書いている管理人も
現在何も出来ないような金銭状況、でも・・・出来る範囲で。。。
少なからずの募金をしてみました、一人ではどうにもならなくても
集団、みんなが集まれば大きな助けになる。。。と思い
ちょっとだけ・・・・ 

お金ではなく物資も不足しています。そのときによって必要な
物資は時間と共に変わってくるようです。

今現在有りとあらゆる物が救援物資として届いているようです、
しかし届きすぎているらしく過剰な量にもなっている模様です
これ以上送られても保管場所がない、使い切れない、等と
言う状況になっているらしく今後は何が必要か
足りない物は何か?という情報をネットや電話などで確認
してから送ってくださいとのことです。

救援物資を送られる場合は送り先の役場などに問い合わせの上
現状を確認してからの方が良いでしょう。
http://web1.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html

とりあえず新潟県の災害対策本部のサイトをリンクしておきます。

これから寒い冬が来ます。厳しい年となりましたが頑張って頂きたく思います。

関連リンク
新潟県災害対策本部
http://web1.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html

テレビ朝日ドラえもん募金
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemonbokin/

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid30.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
新潟県中越地震 from Planting Field Web Log

Home > News > 新潟県中越地震

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top