ACL 2012 GroupF:FC Tokyo VS Brisbane Roar

スポンサーリンク

FC東京4-2
 ホームでのブリスベン戦。非常に悪天候の中行われました。しかし悪天候のためかまさかの馬鹿試合!開始早々にブリスベンのセットプレーがあっさり決まってしまうが、その直後高橋が決めすぐ追いつく。さらにゴール前のこぼれ球を椋原が押しこみ逆転に成功したが、その後ブリスベンにサイドから上手くかわされシュートを打たれ、そのこぼれ球を押しこまれる形で失点し追いつかれる。2-2のまま前半を終えるかと思われた44分千真がPエリア外?と思われる微妙な位置で倒されたのに何故かありがたくPK判定!それを千真自ら決めて再び逆転し前半を1点リードで終える。
 後半にはいると徐々に東京ペース。後半15分にスルーパスを受けた千真がゴールに流し込み4点目。そのまま終了し勝負あり。結果的には馬鹿試合だったが、一応完勝になるのかな?失点シーンは悪天候の為だったとも思えるけど実際中盤などでのミスは先日のリーグ戦同様今日も見受けられたのでまだまだ安心できない感じ。それでもリーグ戦での失敗から選手同士の距離感などの部分で改善はされてきているようなので、今後に期待ですね。まぁ何はともあれベスト16進出を決めたのは今のところACLでの好調は維持できている感じですね。次戦は蔚山との直接対決で1位突破をかけての戦いが待っています。なんとか決着付けて1位でいきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました