2011 J2 第5節 FC東京 VS ギラヴァンツ北九州

スポンサーリンク

FC東京2-0
 7月に対戦し敗北して以来の対戦。
 前半中々チャンスを掴みきれない東京。どうも北九州は前回対戦でもそうだが東京の良さを潰すというかちょっとやりにくい相手か、守備を激しくアグレッシブにがっちりやってくる。ファール覚悟という守備が多い印象。それでチャンスを潰されたり引いて守られてしまうのでどうしてもシュート打つ場面も少ない。前半はそんな流れでどうも調子が上がらない感じでスコアレス。後半に入ると少しずつ良さが増えてきた。何とかゴール前のチャンスでこぼれ球を椋原がグラウンダーで振り抜き相手DFにあたりコースが変わって先制弾! 先制したら相手も出て来てくれるので東京ペース、相変わらず東京の中盤をつぶしに結構ハードにブレスかけてきていたけどなんとか上手く運び石川→谷澤→ルーカスで素晴らしい連携で追加点を決め勝負あり。
 とりあえず前回対戦の借りを返せた感じですが、最後まで良い感じの展開にはならないまま終わってしまった感じもしますね。なんというか主審の判定が訳解らなかった。取りあえず全体通してファール取らないのかな?と思ったら後半カードがいっぱいだし谷澤に対するファールも取らなさすぎだからイライラしてみたら相手のシュミレーション取ったり・・・結局どっちかに偏った判定では無いみたいだけど最後まで判定が良く解らなくて下手したら主審が主役の試合になりかねなかったのがちょっと引っかかる。
 でも今日の勝利で勝ち点54になって2位の札幌と勝ち点差4まで広げられたのは今の時点では大きいです。まだまだ全然油断できないけど気を抜かないで行きましょう!

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました