2011 J2 第2節 ファジアーノ岡山 VS FC東京

スポンサーリンク

ファジアーノ岡山0-2FC東京
 東日本大震災で延期になっていた試合が組み込まれはじめました。今日の試合は本来なら3/12と震災翌日に開催予定だった岡山戦です。岡山と言えばもも、マスカット、桃太郎、ママカリ、烏城、ファジアーノです。そして胸スポンサーが岡山ガスと言うことでガスダービーと言われていたり居なかったり。
 さて、試合内容は相変わらずの東京。しかし岡山は引いて守ってカウンターという典型的な東京がやらかしちゃうタイプの相手でした。前半東京が全体的に支配し引いて守る岡山を崩せずモタモタしていた時になんとかコーナーを獲るとコーナーキックから森重が滞空時間の長いヘディングで見事2試合連続となる得点を決めて先制。そのまま0-1で折り返すと徐々に岡山が前へ出てこなければいけなくなりスペースが生まれ始める。そんな右サイドを深く入り込んで羽生→達也→高橋 で見事追加点。 0-2となり無理に攻めない東京とガンガン来る岡山という状況になりましたが、なんとか上手くいなして勝利。無事勝ち点3を獲得しました。
 それにしても終了間際の時間使う奴所謂鹿島ると言われる戦法だけど、それをしないでも3点目狙えるチャンスもあったのに・・・2点差あってせっかく大竹投入しても何も出来ないまま終わっちゃっている様に見える。それと達也が時間使いにいくけど石川は簡単にセンタリング上げたりちょっと時間使うのか3点目取りたい選手も居るぞって言うチグハグ感が見えた。個人的には3点目欲しいとは思うのですけどね、勝ち点3が最重要事項なのですよ。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました