« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Movie | ガンダム > 星を継ぐ者

星を継ぐ者

AppleのQuicktimeの映画予告編ページにロボットアニメの大御所シリーズである「機動戦士 ガンダム」の正当な続編第一作だった「機動戦士Zガンダム」の映画版の予告編が出てました。思わず見てしまった。予告編。懐かしいなぁ。当時小学生だったんだけど。アムロとシャアの再開やシリーズ最強のニュータイプ カミーユ。シャアの元彼女ハマーン、変な髪型のシロッコ。の繰り広げる人間ドラマ&モビルスーツも格好いいしハイザック、マラサイ、ガンダムMK2、百式、たぶんシリーズ中一番メカが格好良かった時代なんだよね。これが映画化かぁ・・・。当時の映像+新たに書き起こした映像、音楽も一新されて、総監督も原作の富野さんだし。うー見たいけど映画館行くの恥ずかしいなぁ・・。ガンダム見るのに映画館・・・くぅ〜 ビデオ待ちか!
たぶんガンダムシリーズで一番重く面白い作品だった気がしますね。複雑な内容で小学生の頃理解できていたか疑問ですし。主人公が最後に精神崩壊してしまうと言うストーリもまた話題でした。今回は3部作ですね、第一作のガンダムも三部作で映画化されていますけど同じような大総集編と言ったところでしょうか。でも映像見ると最近の綺麗な動きになっているところもあるので戦闘シーンなんかも期待できますね。



映画の予告編はクイックタイムページです。「こちら
公式ページは「こちら

スペースコロニー、グリーン・ノア2に住む少年、カミーユ・ビダンは連邦軍軍人への反発から、新型モビルスーツ、ガンダムMk-IIを奪取。反地球連邦組織『エゥーゴ』へと身を投じる。ガンダムMk-IIを奪われた連邦軍は、カミーユの両親を人質にとる卑劣な作戦を強行し、カミーユは眼前で両親を失ってしまう。そんなカミーユの側にいるクワトロ・バジーナ大尉は、かつてのジオン公国軍のエース、シャア・アズナブル。エゥーゴの作戦に参加した二人は、大気圏を突破して地球へ降下。そこでかつてシャアのライバルだった伝説の男アムロ・レイと出会うのであった…。

原作・脚本・
絵コンテ・総監督/ 富野由悠季
シャア・アズナブル 池田秀一
カミーユ・ビダン 飛田展男
アムロ・レイ 古谷 徹
配給/ 松竹
[2005/日本]

主題歌はGacktさんのMetamorphoze~メタモルフォーゼ~

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid204.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
星を継ぐ者 from Planting Field Web Log

Home > Movie | ガンダム > 星を継ぐ者

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top