« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 多摩地区 > あじさい祭 @ 郷土の森

あじさい祭 @ 郷土の森

 6月と言えば梅雨、梅雨と言えば紫陽花!あじさい!そう、私は花の中で一番好きなのが紫陽花。そんな紫陽花をメインとしたあじさい祭が府中の郷土の森で開催されているらしい。 電車の中や駅のポスターで随分告知されているのでちょっと行ってみたかった。

分倍河原の新田さん なかなか時間が合わなくて紫陽花シーズンとしては少し遅くなってはしまったが行ってきました。 しかし大雨(´・ω・`)晴れていたら自転車でも良いんだろうけど雨だったので分倍河原からバスで向かいました。 バスで10分弱かな?ユラユラ大雨の中バスに揺られ到着すると意外や意外大雨なのでお客さん自体は少ないけど、比較的若者カップルが多くてビックリしました。もっと高齢の方がまったりと観賞されているのかと思ったら結構2〜30代がほとんどでした、不思議な感じです。 

 さて、入場料200円を支払って中に入ると・・・ずっと大雨(´・ω・`) 大雨に打たれながら紫陽花を見つけ観賞、結構シーズン終わりに近づいているので枯れかけている物や痛んでいる物も結構多く少し残念。それとあじさい祭と大袈裟にやっている割には正直そこまでじゃないような・・・(;^_^A アセアセ… まぁそれでも郷土の森に移築された歴史的建造物をバックに紫陽花が咲いていると非常に絵になるのも事実で、もっと天気も良く紫陽花シーズン最盛期なら違ったのかなぁ・・・ちなみに半月ほど前に某公園で撮った紫陽花の方がキレイだったような。

ajisai-DSCN0816 そういえば懺悔をしなければ・・・大雨の中傘とカメラで両手がふさがりカメラ越しに色々見ていたら足下がおぼつかず・・・気がついた時には 「ばりばりぐちゃっ」っと何かを踏みつぶした音と感触が靴越しに、(´・ω・`)これは   足をどけるとそこには大きなグルグル巻き貝型の破片が散乱し・・・・すいません(m_m)全く気がつかなかった。

写真

カテゴリ:


アジサイの世界―その魅力と楽しみ方

著者/訳者:日本アジサイ協会

出版社:家の光協会( 2008-06-01 )

定価:¥ 1,620

Amazon価格:¥ 1,620

単行本 ( 80 ページ )

ISBN-10 : 4259562177

ISBN-13 : 9784259562175


関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1412.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
あじさい祭 @ 郷土の森 from Planting Field Web Log

Home > 多摩地区 > あじさい祭 @ 郷土の森

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top