2014 J1 第24節 川崎フロンターレ VS FC東京

スポンサーリンク

川崎風呂ンターレ0-0東京
 アウェーでの多摩川クラシコです。結果は珍しくスコアレスドロー。試合はやはりホームの川崎が優勢に、東京が隙をついてカウンターを仕掛ける獲った展開。しかし、東京は攻撃の手口が少なすぎる、川崎は良いようにパスを繋いでポゼッションをし崩してくる、東京の守備も堅く、崩されてもゴールだけは割らせなかったというところ。ここまで守って石化宇野チャンスも決められない。うーん本当に歯がゆい、上手く行きそうで行かないまだまだだなぁ・・・。
しかし、やはり個人的にはパスで崩すサッカーの方が好きではあるので上手く崩せず、攻撃のパターンが少なく、結局縦ポンカウンターに見えてしまう今のスタイルは歯がゆさがある。でもこれがはまれば勢いづく東京も好きだし、昨年までの崩しで魅了したパスワークも捨てがたい。 うーん 結局は勝ち点3があれば言うこと無いんだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました