« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 2013 J1 第26節 名古屋グランパス VS FC東京

2013 J1 第26節 名古屋グランパス VS FC東京

トヨタ0-2東京

 名古屋戦。結構東京ペースで全体的には進めたんじゃ無いでしょうか?前半瞬間の隙を突かれ危険なシーンを何回か作られましたが、東京の方が全体的に上手く回せていたように感じます。東京が前半のうちにルーカスからのパスをアーリアが右足で上手く巻いて決め先制、そのまま折り返し、後半はいつものように勢い任せで攻めるという所では無く、何となく以前より大人のサッカー的に試合のペース配分、攻め時守り時をきっちり出来ていたように思う。終盤追加点の欲しいときには平山とブチチェビッチを投入し、その選手交代がきっちり機能し、ブチチェビッチが個人技で追加点を挙げる形で試合を閉められたのは、すごく成長したように感じました。

いやはや広島、浦和と上位チームに連勝した勢いはチームを良い状態に保ってくれているようです。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid10732.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2013 J1 第26節 名古屋グランパス VS FC東京 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 2013 J1 第26節 名古屋グランパス VS FC東京

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top