« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Server > ムームードメインとValueDomain

ムームードメインとValueDomain

 ドメインを取得するとき何処のサービスを使うとどんなメリットがあるのでしょうか、私の場合ムームードメインValueDomain両方使っているのですが、ちょっとメモしておきます。

簡易比較表

 

  ムームードメイン ValueDomain
運営会社 paperboy&co.(GMO) DIGIROCK, INC.
WEBSITE LINK LINK
上位レジストラ お名前.com
discount-domain.com
enom.com
取得可能ドメイン .com/.net/.org/.mobi/.jp/.biz/.info/
.in/.co.uk/.org.uk/.cc/.bz/.ws/.nu/
.com.cn/.net.cn/.org.cn/.cn/.us/.tv/.vc/日本語.jp
.com/net/org/.jp/.biz/info/.mobi/
.ws/.bz/.cc/.nu/.tv/.cn/
.com.cn/.net.cn/.org.cn/.co.uk/.org.uk/.me.uk/
.name/.in/.tk/.be/.at/.co.at/.or.at/
.am/.fm/.vg/.ms/.tc/.gs/.md/
.ac/.io/.sh/.la/.sc/.vc/.ru/.sg/.se/.ag/
.pl/.com.pl/.net.pl /.org.pl/.info.pl/.biz.pl/
日本語.jp/日本語.com/日本語.net/
gTLDの価格(税込み) .com 808円/.net 808円/.org 808円/
.info 808円/.biz 808円/
(2007年12月3日以降
950円に値上げ)
.com 990円/.net 990円/.org 990円/
.info 990円/.biz 990円/
(転送無は:980円、その他別途割引有り)
支払い方法 クレジットカード
コンビニ
銀行、ゆうちょ
クレジットカード
WebMoney
銀行、ゆうちょ
WHOIS情報を各会社のにする
他社のサーバーを使う
ネームサーバー レンタルサーバー提供のNSを使う ENOM、ValueDomainでNS有り。
他社のレンタルサーバーのNS設定も可能。
他社のNSを使わないでもValueDomain、ENOMのNSで
使用したいserverのIPを指定すればNSを変えなくても利用可能になる。
1つのドメインで複数のserverを使う
(サブドメインごとにサーバーを替える)
ムームーDNSを使うことによりpaperboy&co.サービス内のみ同一ドメインでの複数サービスでの利用が可能になる。
他社サービスの場合ムームー単体では不可。
ダイナミックDNSサービスを使えば可能。
(移管しないでValueDomainのNSに設定し
ValueDomain側の無料NSを使えば可能だと思うが、
XREAもCOREも使わないでそれをやるのは
規約違反だと思う。)

*その後サービスが良くなりムームードメインでもDNS設定の自由度が広がり全て可能。
DNS情報変更で可能
*www.example.comをXREA
www2.example.comをSAKURA
www3.example.comをロリポの様な使い方も出来る。
もちろんメールサーバーだけを別けることも可能。
自宅サーバーでの運用 上記同様ダイナミックDNSサービスを別利用 可能(検索
特徴 設定が簡単
解りやすいコンパネ類
価格が安い
初心者でも安心
ムームーで取得しムームー経由で同社のレンタルサーバーを
契約すると初期費用などが割り引かれることがある。
上記のような使い方が出来る。
設定がやや難しい
ドメインのオークションがありユーザー同士で売買が出来る。
取得できるドメインの種類が豊富。
サポートがあまり期待できない。
独自ドメイン1個取得するとXREAの無料アカウント(50MB)が貰える。
アフィリエイト A8.net
などのサービス経由でで提供されている
ValueDomain内であるが還元された金額は残高に加算される。
A8.net
で提供されているサービスもある。
社内の他サービス ロリポップ!
チカッパ!
ヘテムル
Petit Homepage Service
Color Me Shop! pro
JUGEM
Grouptube
pookmark
他多数 
XREA、XREA+(PLUS)
CORESERVER.JP
     
     

 だいたいこの様な感じじゃないでしょうか?結局取得するときにどんな使い方するかってところでしょうかね。何処に比重を置くかで選べばいいと思います。値段だけで行くならムームーの方が安いし、管理が楽、設定が楽、初めて取得し難しいこと解らないけどやってみたいっていうならムームーの方が良いかもしれませんが、ちょっともっとHeavyに使いたい場合はValueDomainが良いかもしれないですね。値段がやや高いと言っても数百円の差ですし、そりゃ100個も200個もドメイン持っていたら負担はすごそうですけど・・・・。

 個人的にはムームーで取得してもValueDomainで取得しても良いとは思うけど、両方でドメイン管理しているところから私はムームーで取得したのもValueDomainのNS使うって言う使い方が良いような気がしますね。ただ、XREAかCORESERVER.JPどっちか契約していたらですけど。ValueDomainのNSでSAKURAも実は使ってますし、色々な使い方が出来て良いですね。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:1

oryzaの環境備忘録 07-11-08 (木) 15:51

ムームードメインとValueDomain | Planting Field weblog

ムームードメインとValueDomain | Planting Field weblog


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid792.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ムームードメインとValueDomain from Planting Field Web Log

Home > Server > ムームードメインとValueDomain

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top