Iraq VS Saudi Arabia Final Asia Cup 2007

スポンサーリンク

イラク1-0サウジアラビア

 日本代表は4位という悲しい成績で終えた今年のアジアカップ。優勝候補だったオーストラリア、日本、イラン、韓国、サウジアラビアが順番に姿を消していく中で誰もが予想しなかった未だ戦火の炎やテロの脅威が残るイラク代表がついに優勝。しかも初優勝。すばらしかった、以前オシムがイラク代表が良いチームと言っていたが本当に良いチームだった。アジアには珍しいパスサッカーな上元々の個人技も融合し非常に美味くまとまったチームな上、精神力、勝とうという意識が良かったですね。縦への突破力もあるし、展開力もあった。東アジアの強豪韓国を破り、中東の優勝候補サウジを破っての優勝は本物の実力。これでまたアジアの勢力図が塗り変わったように感じます。次回World Cupアジア枠は4.5。日本、オーストラリア、韓国、サウジアラビア、イランの5ヶ国に加えイラクの台頭です。日本は本当に気を引き締め代表の強化を行わないと次回の4.5枠は非常に厳しそうではある。

 そんな次回のアジアカップは2011年に中東カタールで行われることが正式に決まったようで、この大会は中東の真夏灼熱地獄が厳しいという理由から1月に開催されると言うことです。真冬の中東での大会。次回大会はどうなるのか・・・それを考えるのはまだ時期尚早ではありますね、そのまえにWorld Cup予選が来年から始まります。まずはそこから各国の激しい戦いが始まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました