« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > Japan VS Peru KIRIN Challenge Cup 2007

Japan VS Peru KIRIN Challenge Cup 2007

日本2-0ペルー

 キリンチャレンジカップで日本対ペルーが行われ、日本が2-0で勝ちました。見所有ったり、落胆有ったり色々でしたね。

 まずは今日のこの試合でGKの川口選手がA代表100試合だそうで、おめでとうございますm(__)m、通算得点は0点、通算失点は89点だそうですよ、けっこう防御率?高いんですね。さすが代表キーパー!

では動きの良かった選手、駒野、高原、
 駒野選手は前後半通して前線へ積極的に駆け上がり攻撃に参加してました。残念なのは何故か代表だとクロスの精度が悪いこと。World Cupの時も精度悪かったですからね。Jリーグだともう少し良いように見えるんですが、コンディションなのですかね、でも、動き自体は良かったです。
 高原選手は後半にあの狭いスペースでコンパクトにトラップし、回転シュート、さすがブンデスリーガで今期調子良い訳ですね。それに相手の嫌がるプレーが多く出せていて、無理矢理ドリブルも良い感じでした。しかし強いですねぇ高原。絶好調ですな。

まぁまぁ良かった選手、中村俊輔、中村憲剛
 俊輔さすがです。以前から書いていたように、オシムになってからの代表ではためが作れず、焦ってボールを回すというのが多かったのですが、俊輔が入ったことで溜が確実に作れてました。俊輔がキープすることにより周りの選手が動き出せて展開の起点となっていましたね。2アシストもさすがです。
 中村憲剛は俊輔とやっぱり似てますね。左右の利き足が違うくらいで、走る姿、猫背、パス出す感じも結構にてます。若干溜るときの雰囲気が違うかな?って思うんですが、でも似てますね、顔も似てるような・・・。途中から入って元気に動いてました。

あまり目立たなかったけど隠れて動いてた選手。加地選手、遠藤選手、阿部選手、鈴木選手
 加地選手は左の駒野に対して攻撃参加が少なかったように見えました。何度かドリブル突破を前線で仕掛けるシーンもありましたが、駒野の方が多かったかな?でも、全体的には攻守にバランス良く動いていたように思えます。
 阿部と鈴木のダブルボランチは守備面では良いですね、やっぱり。堅実にプレーしてました。ただ前線の俊輔とのコンビネーションがもうちょっとでしたね。遠藤選手も俊輔とポジションチェンジしたり、隠れて仕事してましたね。グッジョブ!

 特に悪い選手は居ませんでしたが、闘莉王上がりすぎ、でも中澤との初コンビはまぁまぁ上手くいってましたが、闘莉王の上がった後一人ぽつんって言う時間帯が意外に多かったように見えました。

 試合としては勝ったのは良いのですが、相手は強豪ペルー。でも、来日メンバーに欧州で活躍する選手居ませんでしたし、人数が少なく馬鹿にされてましたね。ペルー他にメンバー居なかったのかしら?本当のペルーはもっと強い印象だったのですがね。 残念なのはせっかく途中から投入した羽生が中々見せ場も作れず、パスも廻ってこないで可哀想でした。Freeで左サイドに居る時間が結構長かったのに、なんのために投入したんだか。使えば使ったでドリブルあるのでもう少し見たかったですね。

 全体としてはやっぱりパス回しが多すぎな上に中盤から自陣でのパスばっかり。で、ここって言うときにパスミスだらけ、同じような場面でのミスが連発でまだまだ連携不足でしたね。ゲームとしては勝ちましたが得点はセットプレーからの2得点でした。もっと流れで得点できそうな予感もあったのに決めきれないのは日本のウィークポイントです。全体通しては面白い試合ではなかったけど堅実に勝ちはしたのでまぁまぁ良いのではないかと思います。俊輔と高原を見に行った方には楽しめたのではないでしょうか。全体的には私の印象は「う〜ん」って感じです。
 ただ、苦手な南米のチームに勝利できたと言うことは間違いなく良かったこと。南米には異常に日本は弱いのでそこは良かったと思いましたね。

 最後に若手が一杯出てきましたが、誰が誰だか未だに区別がつかないです。覚えられないぞー、トルシエ時代のように選手が一杯入ったり出たりするので覚えるのには時間がかかりそうです。

今回のメンバー

GK 1 川口 能活
KAWAGUCHI Yoshikatsu 1975.08.15 180cm 77kg ジュビロ磐田

GK 18 川島 永嗣
KAWASHIMA Eiji 1983.03.20 185cm 80kg 川崎フロンターレ

GK 23 西川 周作
NISHIKAWA Shusaku 1986.06.18 183cm 79kg 大分トリニータ

DF 22 中澤 佑二
NAKAZAWA Yuji 1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス

DF 4 田中 マルクス闘莉王
TANAKA Marcus Tulio 1981.04.24 185cm 82kg 浦和レッズ

DF 6 阿部 勇樹
ABE Yuki 1981.09.06 177cm 77kg 浦和レッズ

DF 2 水本 裕貴
MIZUMOTO Hiroki 1985.09.12 183cm 72kg ジェフユナイテッド千葉

MF 10 中村 俊輔
NAKAMURA Shunsuke 1978.06.24 178cm 69kg セルティック(スコットランド)

MF 5 橋本 英郎
HASHIMOTO Hideo 1979.05.21 173cm 68kg ガンバ大阪

MF 15 羽生 直剛
HANYU Naotake 1979.12.22 167cm 63kg ジェフユナイテッド千葉

MF 21 加地 亮
KAJI Akira 1980.01.13 177cm 73kg ガンバ大阪

MF 7 遠藤 保仁
ENDO Yasuhito 1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪

MF 8 二川 孝広
FUTAGAWA Takahiro 1980.06.27 168cm 63kg ガンバ大阪

MF 14 中村 憲剛
NAKAMURA Kengo 1980.10.31 175cm 66kg 川崎フロンターレ

MF 13 鈴木 啓太
SUZUKI Keita 1981.07.08 177cm 67kg 浦和レッズ

MF 3 駒野 友一
KOMANO Yuichi 1981.07.25 172cm 76kg サンフレッチェ広島

MF 17 藤本 淳吾
FUJIMOTO Jungo 1984.03.24 173cm 69kg 清水エスパルス

MF 25 水野 晃樹
MIZUNO Koki 1985.09.06 173cm 62kg ジェフユナイテッド千葉

MF 16 家長 昭博
IENAGA Akihiro 1986.06.13 173cm 70kg ガンバ大阪

MF 24 本田 圭佑
HONDA Keisuke 1986.06.13 182cm 74kg 名古屋グランパスエイト

FW 19 高原 直泰
TAKAHARA Naohiro 1979.06.04 180cm 77kg アイントラハト フランクフルト(ドイツ)

FW 9 巻 誠一郎
MAKI Seiichiro 1980.08.07 184cm 81kg ジェフユナイテッド千葉

FW 11 佐藤 寿人
SATO Hisato 1982.03.12 170cm 67kg サンフレッチェ広島

FW 12 松橋 章太
MATSUHASHI Shota 1982.08.03 171cm 65kg 大分トリニータ

FW 20 矢野 貴章
YANO Kisho 1984.04.05 185cm 74kg アルビレックス新潟

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info
プレミアム バンダイ

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid700.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Japan VS Peru KIRIN Challenge Cup 2007 from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > Japan VS Peru KIRIN Challenge Cup 2007

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top