« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Study / Culture > ムハンマドの風刺画〜日本〜

ムハンマドの風刺画〜日本〜

 最近問題になっているムハンマドの風刺画。コリャ大変だなぁと第三者的に見ているのだけれども。はっきり言って欧米諸国が悪いだろう。宗教の問題だからね。デンマークを始め各国が言論の自由を唱える。イスラム諸国は宗教上の神を冒涜されたと怒る。じゃぁ西欧諸国はキリストを冒涜されたら怒らないのか?自由なら何をしても良いのかと思えてしまう。イスラム教側も暴力に訴えるのは良くないが、西欧諸国も各国さらにムハンマドの風刺画をさらに掲載したりしてあえて火に油を注いでいる。 
 この問題は絶対にかみ合わないのは確実だ。イスラム教徒にとってイスラムとは生活の一部だ。人の物を盗んではいけないって言うような行動だって日本人のような大半が無宗教論者の場合は、盗むが悪い事って言うのは悪いこととして理解しているし法律によって決められている。イスラムの場合はコーランに記されているという。要するに全ての価値観がイスラム教なのだそうだ。とテレビで言っていたのを見てなる程って思ったのだが。要するにイスラムの人にとっての生活、人生の行動の全てがイスラムの教えに基づいていると言うことであるらしい。その自分の信じている神である、ムハンマド。イスラムのムハンマドは偶像崇拝は禁止されているのだ。キリスト教のようにキリスト像やマリアの像の様な偶像を崇拝してはいけない。像や絵画としても物体化や掲載などされてはいけない物。それを絵にした時点でイスラムの怒りをかった上にムハンマドにターバンを巻き、そのターバンが爆弾になっているという。そりゃ怒る。相手(イスラム教徒)の気持ちを全く考えないで自分たちの主張(言論の自由)を主張している。かみ合うはずがない。一方は神の作った教え、もう一方は人が作った法、かみ合うわけがない。話し合って解決できる問題か?考え方が違いすぎる。宗教という物は大きなイスラム教やキリスト教、仏教、儒教に限らず小さな宗教でさえ人の考え方を根本から変える物だし。だから戦争が絶えないわけだ。そんなこと西欧諸国なら百も承知なのにあえて火に油を注いでいる。まったくばかげている。要するにヨーロッパの人たちの大半がイスラム教徒=テロリストなんて思ってしまっているのではないだろうか。ありゃ一部の人たちだけだ。

 さてと、この問題。日本人は恐らくなじみにない問題である。俺も含めてはっきり言って良くわからない。日本には西欧諸国に比べイスラム教徒は少ないしはっきり言って対岸の火事なのである。しかし本当にそうだろうか?たとえば日本の新聞社や他の媒体で同じようにムハンマドの風刺画を掲載したら恐らく同じようなデモが起こるであろう。以前もコーランを破られたって言うことでデモがあったみたいだし。それに、この問題、日中関係にも似ている気がする。中国人の気持ちを考えないで日本人は戦争を美化する人もいれば靖国参拝を本人の自由という。

 うーん俺自身が矛盾している気がする。靖国参拝に関しては本人の自由だと思う。ただ中国人は嫌がる。同じようにイスラムのこのムハンマド問題に関しては西欧諸国側に問題がある気がする。一色単に捉えるような問題ではないのだが相手の気持ちを考えるか考えないで自国の主張のみを通すのか、その点では似ている気がする。ほんとこの問題を耳にして考えてみると自分の考えが矛盾していたことに気がつく。そう考えたら靖国問題もどうなんだろうと思えてしまった。だからといって他国にやめろと言われてやめるのもね〜と思ってしまう自分が居る。うーん。矛盾だらけである。考えが一貫していないのだろうか。日本では無関係と思っている問題も中立的第三者として見てみると他の物が見えてくることがあるから不思議な物ですな。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:4

Kozy 06-02-10 (金) 21:10

はじめまして!

ぼくも風刺画の問題について考えたのですが、少し日中関係に類似点がありますよね。だけど、ムハンマドの風刺画と、靖国や歴史教科書とでは、少し規模の差を感じます。日本を棚に上げてしまいますが、この風刺画はかなり攻撃的であるように思えます。


qozy/unchin 06-02-11 (土) 0:04

kozyさん
そうですね、規模の差はかなりありますね。大小どうあれ人の気持ちをくむことも大事なのかな?とおもいつつ自分が矛盾しているので当事者ととなるとまた考え方が変わってしまう物なのですよね。私も教科書問題や日中、日韓問題だと考え方が異なってしまいますもの。しかしこの風刺画、やり過ぎですね。


ブログ時評 06-02-17 (金) 14:37

預言者風刺画騒ぎと靖国参拝への波紋 [ブログ時評48]

 デンマークの保守系新聞ユランズ・ポステンが昨年9月にイスラム教預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことから始まった抗議・暴動は、2月初めにはシリアでデンマーク大使館焼き打ちに発展、さらにデンマーク製品ボイコットなどイスラム諸国・欧州で広く深く尾を引い


井上さんのファン 06-02-17 (金) 20:39

総理大臣の靖国神社参拝を嫌がるのは中国や韓国の人々
だけでありません。嫌悪感を感じている日本人もいます。

そもそも時の政府とグルとなり、無謀な戦争を国民に
煽った神社が靖国神社です。

qozy/unchin さんが感じたように、そして参拝している
総理大臣当人が言うように、この問題は他国がゴチャゴチャ
言うから問題なのではなく、日本人がアホだから問題なの
です。

神道の信者の皆さんにおかれましては是非、信者が死ぬと
神様が増える(信者が死ぬと良いことが起こりそうな)
神道一派の矯正に努力していただきたいと思う次第です。
# 私は神道の信者ではないので、同じ日本人の恥さらしを
# 冷ややかに批判するだけにしておきます。


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid298.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ムハンマドの風刺画〜日本〜 from Planting Field Web Log

Home > Study / Culture > ムハンマドの風刺画〜日本〜

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top