秋篠宮妃紀子様、ご懐妊

スポンサーリンク

あらあら!先日「皇室典範」関連の記事を書いたばっかりでしたが、なんともまぁ。すごいこんなに皇室典範が話題になっている最中のど真ん中に秋篠宮妃紀子様がご懐妊だそうです。いやいやビックリしましたよ。おめでたいことで。でも、話によると3人目の計画はあったみたいですね、元々。兄に当たる皇太子様の所の雅子様の心身的な物を考慮しつつ計画されていたそうです。いやはやめでたいなめでたいな、取りあえずどちらでも良いので男の子でも女の子でも元気な子供を産んで欲しい物ですね。ただ、こんな次期のご懐妊難で随分と波紋はある様子ですが皇室典範改正に対する秋篠宮家による抵抗なのかもしれませんね。男子男系をあくまで目指すのか、ってこんな事を宮様が発言したらまた問題になっちゃうでしょうから。

 ただ、海外メディアから見ると男子男系にこだわっている日本国民が理解できないと言うことです。英国王室なんかは女系ですからね、遙か昔から。ただ、イギリスはイギリス、日本は日本なのでいいじゃないのねぇ  って俺って保守的なのかしら?ま、ほんと2000年も続いてきた文化風土を今この時期に改正する必要性があるのか解らないので、生まれてきたお子様が女の子だったら認めても良いのかもしれません。男の子だったら次の世代へ先送りで良いと思いますけどね、小泉総理はどうなのかしら?郵政民営化とは意味合いが違うので強引に進めるのはやめていただきたい。今この時期の小泉内閣でこの法案が出たら通っちゃうじゃないですか。郵政民営化の小泉チルドレンばっかりが過半数を占めているのだから、なんとかもうちょっと待って欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました