Nikon FilmCameraから撤退!

スポンサーリンク

おいおい!ついにか!時代の流れとは言え仕方ないのかもしれないけど、ついに銀塩写真用フィルムカメラからNikonが撤退すると言うことだ。

記事はこちら

[経営戦略]ニコン、F6とFM10を残しフィルムカメラから事実上の撤退、デジカメに注力
 ニコン (刈谷道郎社長)は1月11日、フィルムカメラ事業を大幅に縮小すると発表した。フィルムカメラ本体、マニュアルフォーカス交換レンズ、アクセサリー類の一部製品を除き生産を中止し、在庫がなくなり次第販売を終了する。フィルムカメラの需要が縮小する一方、拡大するデジタルカメラ市場で「市場の見通しに沿った経営判断」(ニコン広報部)として、デジタルカメラ事業に経営資源を集中する。
Yahoo!ニュース

写真は銀塩アナログの方が好きな私としては悲しいかな。私が愛用しているカメラもNikon FM3A ですからね。しかし残念だ。一眼と言えばNikon信者だったのでこれは悲しい。デジタルの流れには逆らえないと言ったところでしょう。確かにフィルムカメラで撮影し、プリントするって言うようなことはもうしていないからな、俺も実際は。実際問題未だにフィルムで撮影し銀塩プリントされている方たちは趣味の方たちだけですからね。現在ではプロ、コマーシャル部門でも90パーセントはデジタルですからね。銀塩使うとしたら大判カメラ(4×5)とかくらいかもしれませんね。 いやはや時代の流れは速かったですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました