« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > ACL 2012 GroupF:FC Tokyo VS Ulsan Hyundai FC

ACL 2012 GroupF:FC Tokyo VS Ulsan Hyundai FC

FC東京 対 蔚山現代FC(울산 현대 FC)

FC東京2-2蔚山現代ホランイ

 韓国の強豪蔚山との対戦です。今日はホーム国立での対戦となり相手チームにはイグノや家長、マラニョンと他にもJリーグに在籍したことのある選手が多いチームです。東京はリーグ戦とはメンバーを入れ替え先日の名古屋戦で復帰したばかりの米本や温存していた千真を先発として使いました。

 前半最初の時間帯は蔚山ペース、フィジカルサッカーにあんまり免疫のない東京は先日の名古屋戦で経験しといて良かったとは思うが、名古屋より数段強い蔚山のペースで試合は続く。なかなか東京は前へボールが運べず苦労していたが何度もピンチをしのいだ結果少しずつ東京もボールが持てるようになるとCKの後のチャンスで徳永の見事なループシュートが決まり劣勢だった東京が先制。そのまま前半を終了する、そして交代の無いまま後半へ。

 東京の先制後は完全に東京が支配しゲームをコントロールできていてそれでも圧力の強い蔚山をかわしながらチャンスを何度もつくっていました。しかし最後の最後決められなかったとき一本のロングパスが東京のDFラインの乱れを付きオフサイドがとれなくて裏へ抜け出され失点。とても勿体ない失点の後、また東京はあきらめずに組み立て見事の∀連係プレーで梶山がゴールを決めすぐに勝ち越せました。その後も中盤を支配できていて圧倒的にコントロールできている試合だったので何処か油断が生じたか?またしてもロングボール一発でDFラインの乱れた状態の裏を突かれた上何故かポジショニングがかなり前だった権田の上をあざ笑うかのようなシュートをマラニョンに決められあっさり2-2・・・。そのまま試合は終わり勝利目前で勝ち点2を逃しました。

 東京の2得点はどちらも素晴らしいプレーだったのに、失点シーンはどちらも酷い有様。あれだけ苦労して掴んだ2得点を集中力の欠如と言わざるを得ないような一瞬の隙をつかれオフサイドとれないという非常につまらないようなプレーで2失点し勝ち点を2失ったと言うのは非常にがっかりです。もちろんあの時間帯ロングボールけるのは解っているんだから出所へのプレッシャーもかけきらなかった面もあるし、毎試合のように失点が続き今のところ今期は守備が全く安定していないのが気になりますね。・・・要修正点ですね。本当に勿体ない試合を引き分けにされてしまいました。

 それと試合を終わらせ用途思う時間帯が早すぎる。せっかくサイド深くえぐってもボールロストするよりかは保持し続けようとするあまりせっかくのチャンスになり得るシーンをあえて潰してる気がする。あの時間帯でも決められるシーンは決めちゃうべきだと思うんだが。


 それでもまだまだポポビッチ体勢が出来上がってない時期だけど可能性はすごく感じる。今野の穴?とか言われるだろうけどそれを上回る補強が出来てるんだから攻撃陣の選手層はかなり厚くなった。嬉しいことだが守備面の連携安定を早急に修正しなければですね。今後に期待したい。

 選手では高橋が素晴らしく良い。梶山はものすごい良い。米本は前半ゲーム感的なのがまだまだだったけど後半は良くなってきてたので少しずつ調子が上がっていけばと期待したい。後はポポビッチが名指しで森重のプレーに言及していたが、擁護すると疲れがあって集中力の欠如でしょうか?かなり疲れが見えていたので気になります。あの失点シーン以外は良かっただけに印象に残りやすいプレーだっただけにねぇ・・・。ポポビッチにたっぷり怒られるのでしょう、次戦に期待。

FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD]

販売元:video maker(VC/DAS)(D)( 2012-03-30 )

定価:¥ 5,400 ( 中古価格 ¥ 4,399 より )

Amazon価格:¥ 5,292

時間:132 分

2 枚組 ( DVD )


サポーターが選んだFC東京名勝負BEST 10―Jリーグ・レジェンド (COSMIC MOOK)

出版社:コスミック出版( 2012-03-15 )

定価:¥ 1,543

Amazon価格:¥ 1,543

ムック ( 81 ページ )

ISBN-10 : 4774756512

ISBN-13 : 9784774756516


それにしても昨年の今頃は東日本大震災後のリーグ戦中断期間だったけどJ2の厳しさに四苦八苦していた時期だっただけに、まさか1年後アジアを舞台にチャレンジできているというのを想像できただろうか?もう1年前を考えると今日の試合はむちゃくちゃ負けに等しい悔しさだが・・・・あれ?楽しいぞ!ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

俺のトーキョー! FC東京ラブストーリー2012 ~世界のTOKYO~

著者/訳者:植田朝日

出版社:朝日新聞出版( 2012-03-30 )

定価:¥ 1,404

単行本 ( 248 ページ )

ISBN-10 : 4021902244

ISBN-13 : 9784021902246



関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:2

qozy 12-03-20 (火) 17:53

ブログ更新!: ACL 2012 GroupF:FC Tokyo VS Ulsan Hyundai FC http://t.co/YR7lKmcg


footboo_junkyyy 12-03-21 (水) 7:23

3/20、ACL2012GL2 FC東京vs蔚山現代 ドローでした。FC東京、足元のパスワークが上手いのはわかってる、なによりもっとロングボールで相手DFの裏取り、サイドからワイドに。的なゲームでした。http://t.co/9Za8hCXe


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid2668.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ACL 2012 GroupF:FC Tokyo VS Ulsan Hyundai FC from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > ACL 2012 GroupF:FC Tokyo VS Ulsan Hyundai FC

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top