« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > 東アジア選手権

東アジア選手権

終わりましたね、韓国で行われてたサッカー東アジア選手権。
日本初戦の対北朝鮮は最悪な内容でしたが、メンバー総取っ替えした対中国戦はぶつけ本番なメンツだったにもかかわらず攻撃面ではかなり良かった。田中達也は良いね。やっぱり。あの同点ミドルは素晴らしい。前半の押せ押せ状態だったときに得点できなかったのが痛いですね。ディフェンス面は絞ってなかったり、寄せが足らなかったりして結果的に2得点与えてしまってまだまだだなって言うのが正直な感想ですか。
 で、対韓国戦はいつも通りのなかなか勝負の付かない日韓戦そのものでしたね。田中達也怪我で欠いた以外は中国戦と同じメンツでしたが随分と守備面で修正されて良かったと思う。攻撃面では突破口が中々開けないようでイライラしたが小笠原を投入したことによってキープできるようになって若干良いリズムが産まれたのと、巻が諦めずボールを追いかけることによってチャンスが産まれたので良い動きだったと思う、巻は。点さえ取れたらヒーローになれたのに残念ですが今後に期待したい選手だと思う。そして巻が追いかけたことによって産まれたコーナーキックを小笠原が蹴りそれを後半から途中投入された中澤が北朝鮮戦の汚名返上に値する決勝ゴール!しかも左足アウトサイドでキーパーまた抜き!いやぁ気持ちよかった。勝って良かった。一勝も出来なかったら最悪だからね。しかし今後のアジア戦力図が変わってくる予感のする大会でしたね。中国&北朝鮮侮れないし。でも日本負けていたら次回の東アジア選手権予選から戦わなければ行けなくなってしまうところでした。この大会は上位三位までが予選なしで次回大会に進出できるのです。前回大会は優勝、韓国、二位、日本、三位、中国、四位、香港でしたから。で、今回大会は予選から勝ち上がってきた北朝鮮が出場したのです。結果、今回大会は優勝、中国、二位、日本、三位、北朝鮮、四位、韓国、となりました。従って次回の中国での東アジア選手権には中国、日本、北朝鮮の出場権が確定しました。韓国は開催国だったのに最下位となってしまったので次回大会は予選からのスタートとなってしまいましたね。

いやいやとにかくよかった・・・。取りあえず勝てて

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid233.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
東アジア選手権 from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > 東アジア選手権

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top