« 7月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > 事件事故

事件事故

スポンサードリンク

東北関東大震災 / 東北地方太平洋沖地震 / 東日本大震災

 3月11日に発生した東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震 / 東日本大震災)の被害にあわれた皆様に
心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々ご遺族に心からお悔やみ申し上げます。

地震でしたが、私は無事です。Twitterではつぶやいております。

 金曜日の午後。
激しい揺れに流石にコレはまずいと外に飛び出たら、
上から水がジャバジャバ。俺は裸足で飛び出した。
私のいた建物は元の部分と増設部分のつなぎ目ががちゃがちゃと激しく擦れている
そこで擦れたのか、埃か、激しい揺れと轟音と共にそこから吹き出し煙り。
揺れる地面。正直この建物はやばいかな?と恐怖を覚えました。
その後建物も私も怪我無く無事。
家族との連絡もつき無事の確認。

報道で地震情報を見て事態の深刻さを知りました。

人生で一番怖い地震となりました。
私は多摩地区でしたのでそんなに大きな被害に今のところ遭いませんでしたが、
東北地方の被害の深刻な状況を見ると心が痛いです。
大地震、大津波、終わらない余震、ライフラインの切断、原発の危機
報道で見る限り非常に厳しい状況ですが、

ガンバロウニッポン!力を合わせて。

You’ll Never Walk Alone!

Continue reading

Serene Bach紹介ページの文章を盗用されました。

 以前2006/07/23 日サイト構築ツールその1 Blog構築ツール編と言うentryを書いた。

 その中でいろいろなサーバーインストール型ブログ構築ツールを紹介していて、私が愛用しているブログ構築ツールSereneBachももちろん紹介文付きで書いたのだが・・・・

 最近見かけたWEBSITEで非常に私が書いた紹介文にそっくりなのを見つけたんだけど・・・。なんか読んでて記憶にある文章だなぁと思って自分のエントリー見直したところ・・・ん?う〜ん・

 偶然かなぁ

Continue reading

消えた上九一色村

 あの、オウム真理教のサリン事件で一躍全国区に名前が知れ渡った上九一色村の名前が消えることになりましたね。市町村合併による物ですが、今回は珍しく南部北部別々の町との合併になると言うことです。あの事件から結構年数がたちますが、この上九一色村という名前が消えてそのまま事件も風化してしまわないようにしていただきたい。あの事件は少なからず私には激しく刻まれています。

参考ニュース:「上九一色村」分村合併で消滅 村民、オウム追放に思い(産経)
       上九一色村市町村合併について

このブログ内での関連記事:色々な10年/1995年の衝撃

オウム関連の文献を探す:Amazon

テロ

イギリスロンドンでテロが起きてしまいました。なんとも9.11同時多発テロから警戒していても至る所でテロ活動が行われていますね。しかも注目どころピンポイントで今回は狙われてしまったと言うところでしょうか。G8首脳会談(サミット)開催1時間前に開催国イギリスの首都で、ってことになってしまいました。テロリスト大成功と言ったところですね、注目を浴びている場所でかましてやったって喜んでいるのでしょうが許せませんね。アイルランド系かイスラム系のテロリストかはわかりませんが、アイルランド系は現在のイギリス政府は北アイルランド独立問題に関しては対話路線を取っているのでテロはなくなってきていたはず。可能性としてはイラク戦争の問題が強いような気がしますね。やはりイスラム系でしょうか。いずれにせよ自分らの主張を暴力で訴えるのはいかがな物かと考えますね。それを封じ込めるのも武力だから結局は永遠と続いていくように思えます。それにテロの標的が先進経済大国となっていることから考えるとイラク戦争に賛成している日本も標的になっているはずだし、たまたま今回はサミット開催国のイギリスが狙われたわけですが、これがもし日本開催のサミットだったら間違いなく東京もテロにあって居たと思う。
 しかし、いつまで続くのだろうか、テロに対して力で報復、するとまた色々な場所でテロ攻撃。また報復。繰り返し 冷戦崩壊後の歪みなんだろうけど。難しいよね、テロに屈しない姿勢を強調することで支持を集めるわけだし。政治ってね。でもやられっぱなしじゃ引き下がれないのが人間という物、なら何処まで行くのだろう。いつか終わる時が来るのか?世界の全ての国を民主化して米国に右へならえってやれば解決するのか?それこそ米国一国がでかくなり過ぎちゃうわけだし。バランスも重要だと思うけど、テロを許しちゃいけないけどさ、エンドレスだよねこーゆーのって。国家犯罪じゃなくテロ組織が行っていることだから敵が明確じゃないんだよね。
 さて、日本の警備はどうなんだろう、地下鉄なんか一時期のサリン直後の警備体制に比べたら随分と甘くなっていると思うし。ま、永遠にあの警備体制引くって言うのも税金かかるし難しいのだろうけど東京で地下鉄とか爆破されたら恐ろしい・・・・。そんなわけでロンドンのテロは身近な出来事なのだよ、島国日本は自分らとは関係のないところで起こっていることと考えてるかも知れないが他人事とは捉えちゃ行けないと思う。って個人じゃどうにも防げないものだけどねテロって。運かな・・・。そのテロに会う、会わないって言うのはさ。サリン事件を思い出してみた。テロに会いたくないって理由で田舎に引っ越す?そんなことも出来ないしで、運でしかないのかな。

尼崎の脱線

何とも悲惨なニュースだろう事件だろう。毎朝のニュース、夜のニュースを見るたびに死者の数が鰻登りだ。ついに100名超えたし。なんとも辛い物がありますね。 報道も少しずつ論点が変わってきて被害者の家族を報道したり事故原因追及が重点を置かれ始めていますね。それに運転手の精神状態やJR西日本の教育実態等々。その運転手の家族は悲しみにくい状況になってしまったのが可哀想かも知れない。たしかに加害者側だ、100名以上の死者、500名近い負傷者を出したのだから仕方ないのかも知れないが、彼は職務を生真面目な上で遂行しようとしていたようにも見える。でも実際お客の安全を犠牲にした保身(自分の身を守りたい)という行動でのこんな結果だったのも事実。しかし運転手の両親は激しく辛いのでは?23歳の息子を失って悲しむに悲しめない。そんな状況に見えてしまう。今日制服姿の遺体が収容されたようだし亡くなっているのは間違いないのだ、でも被害者の悲しみはすさまじいと思う。あれだけの多くの人命が失われその数の分だけ家族がある。自分にそんな状況が降りかかったらとんでもなく辛いと思う。やるせない事件だ。

それにマンションの住民、彼らも可哀想な被害者なのは言うまでもない。個人的にはJR西日本が全て買い取りあそこのマンションに鉄道事故慰霊碑などを建てて被害者の冥福を祈って欲しい、マンション住人にはきちんとマンション代金を全て立て替えてあげて頂きたい。破壊された車代も。そりゃそうだ、あそこに住みたくない。あれだけの多くの方が命を落としたその場所に暮らすのはちょい辛い気がする。

でもこの事件たまたま関西圏だったのだが東京でも起こりえる事だと思う。日比谷線の脱線事故も記憶に新しいし、当時同じ営団地下鉄丸ノ内線を利用していた私としては身も凍る事故だったわけだし。電車に乗っていて物凄く飛ばす運転手だなぁって思うこともあるしオーバーランにも出会うことはある。正直恐いな。

それと以前サリン事件に巻き込まれた記事を書いたことはあるのだが、当時それを周りにあまり言うことはなかった。知っている人は知っていたけど。するとある人にこう言われた。
「え〜!すげーじゃん、自慢できるよ。何で自慢しないの?」
「こんな身近にいたんだ!、いやー凄いね。」
・・・・。あほかと思った。自慢?凄いの?確かに助かったのは運が良いがその裏に亡くなった方や後遺症の残ってる人もいること考えたらそんな行動する気になる訳がない。でも結構の人が同じようなことを言う、ていうか言われた。今回の被害者もきっと言われるのだろう。頼むから辞めましょう。

1 / 212

Home > Tags > 事件事故

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top