« 7月 2018 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > World Cup 2014

World Cup 2014

スポンサードリンク

World Cup 2014 日本対コロンビア

日本1-4
 W杯グループリーグ第3戦、南米の強豪コロンビアとの対戦は2007年キリンカップ以来となりますか、今日の試合に最後の望みをかけた日本・・・結果は惨敗となってしまいました。3戦目が確かに1番たたけていたかもしれないが、2軍のコロンビア相手にここまで返り討ちを喰らうとは、今の日本の状態が良くわかる結果でした。PKで失点、前半ロスタイムに岡崎のゴールで追いついたまでは可能性を感じる試合でした。後半相手の選手交代と日本の選手交代で流れは決まった。前掛かりになる日本はただでさえ脆い日本の守備が耐えられるはずは無く次々に致命的失点を繰り返し、最終的には4失点、奇しくも2006年ドイツW杯の時の対ブラジル戦と同じ結果。なんと言いますか・・・本当に同じような流れになってしまった。初戦で逆転負け、2戦目は欧州相手にスコアレスドロー、3戦目南米勢相手に惨敗。直前のテストマッチでは劇的な良い試合。開幕前に感じた不安。きっと誰もが感じた事でした。

 さて、結果はどうあれこの4年間の日本代表が今日終わった。南アフリカからの4年かけてきた日本代表、成功だったのか、失敗だったのか。W杯本大会のみ見たらダメだったろうが、キリンチャレンジカップでアルゼンチンに勝利アジアカップ優勝東アジアサッカー選手権優勝、負け無し記録と、4年間の代表成績は決して悪い物では無かった・・・。取りあえずはお疲れ様だし選手や監督、スタッフなどをねぎらいたい。色々采配、コンディション調整不足など考えさせられたけれど、それももう今となっては仕方ない。

 もっと出来たはず、勝ち点4は奪えた・・・と本当に感じたし勿体ない結果でした。でも、何となくこんな結果を予想していた自分がいる。・・・この代表は基本に南アフリカのチームが有る。基本的には選手の大元は変わっていない。本田、長友、遠藤など当時のチームが元になっている。だからこそこのチームの絶頂期は2011〜12年頃だったのかもしれない。アジアカップの優勝〜あたりが全盛期だし1番強かった。もろさを感じたのは丁度1年前のコンフェデで露呈した守備崩壊だ・・・。結局誰もが感じていた守備の危うさは改善されないままの本大会・・・。勿体ないな。

さて、また次の4年が始まる・・・。その前に俺はとにかくJリーグの再開が待ち遠しい限りである。選手達には前を向いて所属チームで最高のパフォーマンスを見せて欲しいですね。

World Cup 2014 日本対ギリシャ

日本0-0ギリシャ

 ギリシャとの対戦は2005年のコンフェデ以来でしょうか?その対戦が初戦勝ち点を奪えなかった物同士というW杯で後の無い状態での対決となりました。 しかし、正直酷いしあいでしたね、何の見るべき所も無いつまらない試合。1人少なくなったギリシャ相手に攻めあぐね、左右からセンタリングを上げて跳ね返されて、横パスを繋いで放り込んで跳ね返されて・・・永遠に繰り返し・・・。挙げ句の果てには初戦と同様に吉田麻也を前戦に上げてのパワープレー。笑ってしまいます。しかも交代枠1人残してのスコアレズドロー・・・。日本のW杯グループリーグ突破の可能性が限りなく赤に近い黄色信号となってしまいました。

Continue reading

World Cup 2014 日本対コートジボワール

日本1-2象牙海岸

 良かったのは前半の数回のチャンスのみか、セットプレーからの長友→本田の先制シーンは技ありの素晴らしい得点だった。その後は相手の分厚い攻撃を何とか守消耗していくだけだった。前半を何とかリードで折り返すも後半その影響がもろに出る。日本らしいアグレッシブな前線からの守備が全く機能しない。選手交代でも美味くはまらずスイッチも入らず、日本の左サイドを徹底的に狙われクロスを上げられまくる。あんなに連続でフリーでアーリークロス上げられたらフィジカル、高さで劣る日本には厳しい、結局2分で2失点という酷い守備によって逆転を喫し、初戦を勝ち点0という結果に落としてしまった。

 原因?完全に守備の連携不足、左サイドでのクロスの出し所への守備が全く出来ていない。アグレッシブな守備の前にパスミスが多すぎる。奪ったのにすぐミスで奪われるとか・・・。とくに本田、香川の調子が気になる。パスミス、ボールロストが非常に多かった。攻撃に映った瞬間にミスでは戻るのも厳しい・・・。

 色々なミス、判断ミス、采配ミス、パスミス、選択ミス、迷い、なんか本当にちぐはぐな状態になってしまった。走りまくって勝つ日本が走れていない時点で日本に勝機は無い。コンディション不足?調整不足?たった2分で4年間の思いが無になったのか、それともまだ行けるのか次節ギリシャ戦にかかっている。切り替えて行くしか無い。

 でも、ドログバという選手1人で相手チームの勢いががらっと変わるのもやはり凄いなって思う。

 しかし、本大会前のテストマッチで調子が良いというか劇的な試合をやると本大会が心配と書いたのが本当になっちゃった感じがして少し残念。でもドイツ大会のような絶望にまでは行っていないと信じている。・・・

サッカー2014 FIFAワールドカップ 日本代表背番号


W杯日本代表の背番号を載せておきます。

  1. 川島 永嗣 カワシマ エイジ (スタンダール・リエージュ/ベルギー)
  2. 内田 篤人 ウチダ アツト (FCシャルケ04/ドイツ)
  3. 酒井 高徳 サカイ ゴウトク (VfBシュツットガルト/ドイツ)
  4. 本田 圭佑 ホンダ ケイスケ (ACミラン/イタリア)
  5. 長友 佑都 ナガトモ ユウト (インテル・ミラノ/イタリア)
  6. 森重 真人 モリシゲ マサト (FC東京)
  7. 遠藤 保仁 エンドウ ヤスヒト (ガンバ大阪)
  8. 清武 弘嗣 キヨタケ ヒロシ (1.FCニュルンベルク/ドイツ
  9. 岡崎 慎司 オカザキ シンジ (1.FSVマインツ05/ドイツ)
  10. 香川 真司 カガワ シンジ (マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
  11. 柿谷 曜一朗 カキタニ ヨウイチロウ (セレッソ大阪)
  12. 西川 周作 ニシカワ シュウサク (浦和レッズ)
  13. 大久保 嘉人 オオクボ ヨシト (川崎フロンターレ)
  14. 青山 敏弘 アオヤマ トシヒロ (サンフレッチェ広島)
  15. 今野 泰幸 コンノ ヤスユキ (ガンバ大阪)
  16. 山口 蛍 ヤマグチ ホタル (セレッソ大阪)
  17. 長谷部 誠 ハセベ マコト (1.FCニュルンベルク フランクフルト/ドイツ)
  18. 大迫 勇也 オオサコ ユウヤ (TSV1860ミュンヘン ケルン/ドイツ)
  19. 伊野波 雅彦 イノハ マサヒコ (ジュビロ磐田)
  20. 齋藤 学 サイトウ マナブ (横浜F・マリノス)
  21. 酒井 宏樹 サカイ ヒロキ (ハノーファー96/ドイツ)
  22. 吉田 麻也 ヨシダ マヤ (サウサンプトン/イングランド)
  23. 権田 修一 ゴンダ シュウイチ (FC東京)

ブラジルW杯の組合わせ決定。日本は・・・

来年のブラジルW杯での組み合わせ抽選が行われ、日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同組に決まりました。 全チーム対の違うグループで、簡単では無いけどオーストラリアのように悲観するような状況でも無い。とりあえず戦える相手ではないかな?ただ世界ランクを参考にすると日本が1番格下なのは言うまでも無い。 来年が楽しみである。

C

  • C1 コロンビア:Colombia
  • C2 ギリシャ ギリシャ:Greece
  • C3 象牙海岸 コートジボワール:Côte d’Ivoire
  • C4 日本 日本:Japan
1 / 212

Home > Tags > World Cup 2014

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top