« 7月 2018 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Tags > 観光

観光

スポンサードリンク

梅雨の合間に高尾山。

4635926982 久し振りに今年は1回目の高尾山へ行ってきました。何故か予定もしていなかったのに突如梅雨なのに雨が降っていなくて一日天気が持ちそうだったから急遽高尾山へと言うことです。予定外だったので慌てて準備をしデジカメの充電もいそいそとしながら高尾山へ向かいました。

 家を出ると結構蒸し暑く湿度が高い日本の、東京の梅雨らしい梅雨特有の湿度ですが京王線で高尾山口へ到着し電車を降りると・・・かなり肌寒い。まぁ湿度はそれなりにあるので動けば暖まるかな?程度に肌寒かったです。この時期でも高尾山へ行くときは半袖+半袖の上着程度で良いかもしれないですね。長袖だと少し暑いと思います。そう言えば高尾山をこの時期に訪れるのは初めてですので結構新鮮。今までの訪問時期は2006年11月、2007年2月、2008年10月と11月。となぜだか秋が一番多くて一度だけ真冬に来ています。だいたい紅葉の時期がやはり多いのですが、今回はあんまり観光時期ではない梅雨真っ盛りに訪問です。

0705takao-1149 この時期の高尾山は緑が非常に深い。新緑の時期は過ぎ、鬱蒼と茂った森、そして先日のあじさい祭よりも本当の意味でのあじさい祭じゃないかと思わせるほどの鬱蒼と繁ったあじさい!あじさいが鬱蒼としているんだから凄い、しかも色が非常にキレイだし、数、量も物凄いし、色鮮やかさも府中のあじさい祭とは比べものにならない程の質の良いあじさいだらけでビックリしました。さすがミシュラン三ツ星の選考理由「大都市東京都心から電車でちょっと行くとこんなに自然豊かな場所がある」というのが理由だったのが理解できます。 この時期の高尾山は自然の豊かさを満喫するのには良い!秋口の紅葉はキレイで優雅で素晴らしいし、冬の木々の静けさ、閑散とした感じの寂しさも哀愁のある自然色ですが、この時期の高尾山は力強さ満点!マイナスイオンをため込んだ多摩のパワーを浴びてパワーアップです!(なにが?)

Continue reading

高尾山に紅葉見に行こうよう!&岩のりわさびに舌鼓

紅葉じゃ さて、先月に行ったばっかりの高尾山に今回は紅葉シーズンということで再度行ってきました。1ヶ月ぶりですからそんなに真新しさはないですが、高尾山の紅葉を見るのは2006年の11月以来となります。

真っ赤 今回は紅葉を堪能してきましたが、少しだけ早かったかなぁ・・・一番の見頃、ピークは来週くらいじゃないかしら?それでも真っ赤っかになってる木は素晴らしく良い色をしていて秋を演出していました。それにしてもミシュラン効果はすごいもので前回は紅葉シーズンじゃなくても有る程度観光客居ましたが、今回の紅葉シーズンまっただ中はすごい客。リフトもケーブルカーも行列です。蕎麦屋も行列ですので午前中や昼よりも若干夕方当たりの時間帯を選んで行かれると良いと思いますよ。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ミシュラン三つ星掲載後の高尾山へ初観光。(1年8ヶ月半ぶり)

るるぶ高尾山 (るるぶ情報版 関東 25) この間1年8ヶ月半降りに高尾山へ行ってきた。前回は2007-02-06にエントリーを書いているのでそれ以来になる。その後高尾山はフランスのミシュランガイドで三ツ星を獲得し一躍世界的な国際観光地となり、徐々に変貌しつつあるようである。そんな高尾山へひさしぶりに何故か今月またそばを食べたくなり軽く散歩がてら行ってきたのである。散歩ついでに行けるなんて良い観光地だ。(散歩って行っても電車乗るけどね。)ちなみにそろそろるるぶ高尾山が出らしい。

Continue reading

ミシュランガイド 観光地三つ星に高尾山。

 仏タイヤメーカーのミシュラン。F1等のレースやミシュラン君などで有名だが、やはりミシュランと言えばあの有名なミシュランガイドだ。

 ミシュランガイドと言えばホテルやレストラン、観光地の格付けをしている由緒正しき世界的に有名で影響力のあるガイドブックだ。そんなミシュランガイド日本版も出ているのだが日本人好みとはまた違う、欧州圏の人が日本の何処に魅力を感じているのかが解る気がする。

 今日の新聞にも記事が掲載されていてビックリ。
ミシュランガイド1ミシュランガイド2

Continue reading

高尾山:多摩八十八ヶ所第六十八番〜知らなかった〜

 昨年11月に行ったばっかりの高尾山に、何故か行ってきました。知り合いが厄年なので厄払いしたいって事で高尾山へ・・・。

 高尾山って言ったら説明の要らないほど誰もが知っているメジャーな山なのだが、ん?東京だけか?小学生の遠足コースの大定番なのよね。高尾山って。東京に住んでいたら誰でも一度は登ったことの有るであろうこの山。実は仏教系のお寺があるのよ。普通に今も修行僧の方もいらっしゃる由緒正しき山らしいのね。そんなことは私は全く知りませんでした。仏教についての知識もありませんよ。般若心経だってさわりの部分しか知りません。お葬式や通夜、法事なんかで耳にするくらいですからね。

 まぁそんなこんななんですが、知人が厄払いをして貰いたかったらしく、俺は終わるまで待ってるつもりだったのだが、折角だからと言うことで何故か私も中でお祓い?お願い?なんかやって貰っちゃいました。厄年に全くかぶっていない私は、何にしようか、あれもこれもと悩んでいたらお寺の住職さんに「欲深い人は心願成就(しんがんじょうじゅ)がいいですよ!」と・・・。欲深いっておいおい(・_・、)。まぁ全くこう言うのを信じていないので、自分ではまさかやろうとも思わなかったんですが、人生何事も経験だと言うことで生まれて初めて仏教的お祈りをしてきましたよ。

 お護摩って言うの?よく知りませんが、本堂の中に入り、なんか金ぴかな物やら何やらいっぱいあって、その前で正座・・・・おいおい半月板損傷者に正座はつらいだろ!って思ってもそんな事言うような雰囲気ではなく、静寂に包まれた中始まった。俺を含めて四人しかいないんでやんの。ホラ貝の音が「ぷぉ〜」と鳴り響きお坊さんが大量に登場。説明をし、念仏を唱え始めました。私は胸の前に手を合わせその状況を「ぼけ〜」とみてました。火柱がぼわわ〜っと昇ったのはビックリ!天井の柱に火の粉がくっついて「パチパチ」言ってました。実質30分くらいでお祈りは終了。正座をとくと半月板損傷してる右膝痛い!もうしばらく正座は無理(・_・、)。バカバカお祈りの馬鹿。右膝痛いって。その後裏にあるなんか仏像?みたいなところへ連れて行かれて手を合わせるように言われてまた一礼だけのお祈り。最後になんかこれを渡されて終了。

 うーん、なんか神妙な面持ちだぞ。精神統一できたって言うか、たまにはこんな経験もありかしら?頂いたお護摩?っていうのかしら。これは神棚に飾ってくださいとな・・・・家神棚無いんだけど。ま、ちょっと高いところに置いておきますよ。初体験でした。エッチな初体験じゃないのはあたりまえで、神聖な初体験?うーんジャパニーズな感じ。意外に好きかもしれない。正座じゃなければ良いのにね。

高尾山のゴミ そう言えば、高尾山意外とゴミだらけで悲しかったですね。日本最高峰の富士山もゴミだらけで問題になってますが、例外なく日本人はゴミをポイ捨てする愚かな民族ですな。悲しいかな高尾山もあちらこちらにゴミが捨ててあってモラルの無い東京の人が多いことを悲しまずにはいられませんね。東京の人はモラル無いようなこという人いるけど、実は東京の人ってみんな元々地方出身者の集まりだと思うんですけどね、多摩地区なんかはモロに。まぁ兎にも角にもゴミは持ち帰りなさいよ。(`_´)ムキー!

Continue reading

1 / 212

Home > Tags > 観光

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top