« 7月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > World Cup 2010

World Cup 2010

スポンサードリンク

World Cup 2010 4日目 日本対カメルーン 祝!勝利

グループE

  • 誰んだ?おらんだ!2-0丁抹
    オランダ対デンマーク
    オランダもなかなか攻めても得点できなかったけど結局不運なオウンゴール。デンマークは残念な結果でした。でも今日のこの試合はデンマークにもチャンスはあったし、下手したらデンマークに勝ち点という可能性もあったように感じました。それでもやっぱりオランダの地力はすごいな・・・。
  • 日本1-0カメルーン
    日本対カメルーン
    祝!海外開催W杯日本初勝利! Powered by HONDA!

     悲願の自国開催以外の大会での初勝利です!誰も期待していなかったけど大会前最悪な状況だったけどついに勝利!勝ち点3!たしかに相手チームの内部分裂状態で主要選手が出てないとか色々な状況があったけど、それでも格上のカメルーンにW杯本大会で勝った。これは非常に価値がある。試合内容ははっきり言って引きこもりのつまらないサッカーかもしれないけど泥臭く勝った。今の日本は最弱な状態、でも現状の力を考えての戦略で勝ち点もぎ取ったのは短期決戦のカップ戦では重要な戦術ですね。勝ったからそう思えるんですけどね、ただもう少し攻撃も見たいんだけど、今の日本代表の状況じゃ中々難しいか・・・次のオランダ戦は逆におもいっきりダメ元で弾けるような戦術も可能かもしれないと思いますが、それもまた短期決戦での冒険も難しい話ですね。

     岡田監督がやっと自分の監督としての戦術にシフトしたのが大きいのかな?正直言ってマリノス時代の岡田監督の戦術は守備的だったって言う認識が個人的には強くオシム路線を踏襲するって言ったとき全然違うタイプの監督ではないのだろうか?と感じてはいましたけど、中々調子の上がらないチームをついに自分の戦術に変更した。これで良いと思う、岡田監督なら岡田監督自身の戦術で戦うべき。確かに試合内容ははっきり言ってつまらないけど、今更どうにもならない。このまま突き進んでしまいましょう。個人的にはオシムタイプの方がサッカーとしては好きだけどそんなことを言う状況ではないのですからね。

     ただ本田の1トップだけは無いだろうと思っていたら何故かその本田が得点しちゃうし、サッカーというのは本当に良く解らない奥の深いスポーツだと感じますね。普通に考えたら本職の岡崎や森本の方がと思うけどまさかの本田が決勝点ですからね。それに両サイドは調子よかったみたいで松井の活躍する姿を見れたのも嬉しい限りです。

     いやぁ、それにしても深夜に絶叫して興奮して汗かいたのは久し振りです。サッカー見てこんなに興奮したのも久し振り。集中して興奮してワクテカしているとブブゼラの音が全く気にならなかったのは何の魔法だろうか、というか開幕してから何試合も見てきたがブブゼラの音に徐々に慣れてきている俺がいる。(`・ω・´)キリッ

    さぁこれでグループEは

    1. オランダ  勝ち点3 得失点+2
    2. 日  本  勝ち点3 得失点+1
    3. カメルーン 勝ち点0 得失点-1
    4. デンマーク 勝ち点0 得失点-2

    今後の展開を考えると勝ち点3じゃ間違いなく難しい。少しでも勝ち点を稼いでいきたいですね。次戦は19日に超強豪各上オランダとの決戦!何とか勝ち点目指していきましょう!

グループF

  • 伊太利亜1-1パラグアイ
    イタリア対パラグアイ
    私の大好きなイタリア代表も連覇に向けて進み始めましたが・・・引き分けでした。

World Cup 2010 3日目 ドイツ圧勝!

グループC

  • アルジェリア0-1スロベニア
    スロベニアが見事勝利!両チームとも中々面白そうなんだけどまだまだチグハグかもね。

グループD

  • セルビア0-1ガーナ
    ガーナが勝利だったけど試合内容というか展開とかはセルビアが支配していたように感じたんだけど少しずつのミスがファールとなり数滴不利、PK献上という残念な展開でした。セルビアは強そうだったけど運がなかったなぁ。
  • ドイツ4-0鯨
     (。・ω・。)!!まさかのオーストラリア大惨敗という結果になるとは。ドイツの強さだけが目立ちました、アジアでは敵無しのオーストラリアもフィジカルや高さが似たり寄ったりの相手だとこんな結果になってしまうのか、日本が中々勝てないオーストラリアをこうも粉砕するドイツ、前評判はいつも低いけどなんやかんやW杯を得意としている国なんだよねぇ。優勝回数も決勝進出回数もすごいしね。優勝3回準優勝4回3位3回とW杯お得意様国ですね。 そういやぁ日韓大会だったかでサウジから8得点とアジア勢をフルボッコするのに快感を覚えるのかも・・・。
     オーストラリアは4年前の快進撃メンバーが結構残っているけどやはり4年前とは違うのかな、監督かな?前大会はヒディング効果もありましたからね。オーストラリアはガーナ戦が鍵となりそうですね。

World Cup 2010 2日目 お帰りディエゴ!

グループB

  • こりあ2-0ギリシャ
    韓国対ギリシャ
     アジア勢1発目の登場韓国、対するギリシャ、大方の予想通り韓国の方が強かったですね、ギリシャは高さを生かせなかったし韓国のスピードについて行けず完全に完敗と韓国の強さが目立ちました。アジア勢が一勝と日本に期待が出来ないのでアジア枠確保の為にはありがたい勝利です。韓国は大舞台に強いですねパクチソンは流石だ。
  • アルゼンチン1-0ナイジェリア
    ナイジェリア対アルゼンチン
     お帰りディエゴマラドーナ!やはりW杯と言えばマラドーナ!ついに戻ってきたのが嬉しくてしょうがない。しかし試合内容はメッシ中心すぎなようでしたね。ナイジェリアの方が攻撃の組み立てが多彩でした。

グループC

  • イングランド1-1メリケン
    イングランド対アメリカ
     工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工  と言う感じのGKのミス、イングランドは惜しい試合を落とした反面アメリカはやっぱり良いチームだなと言うのを感じますね。人気はないけどひっそり強豪国です。ドノバンも長いねぇ。

 今日の中継は各局の実況や解説によって本当に見る側にしてみたら試合を楽しめるかどうかが変わってくる重要な者だと感じました。たとえば韓国対ギリシャはNHKの解説が韓国ファンだって言うのが良く解る実況でした。ギリシャがなにかやらかしたのかと思うほど。何かギリシャに嫌悪感でもあったのでしょうか、解説者は。

 次にフジテレビで中継していたアルゼンチン対ナイジェリアは非常にどちらを応援とか贔屓とか言う露骨さが無くって個人的には好感の持てる実況と解説だったのですが・・・すこし実況がうるさい。そこまで声を張らなくて騒がなくても良いです。

 と、言うことで実況と解説によって試合が面白くなるかつまらなくなるか、結構重要。純粋にサッカーのゲームを楽しむ実況中継と解説をお願いしたいですね。熱くなったり応援したりサポーターのような実況解説になって良いのは日本戦だけで良いと思う。

 最後にやっぱりブブゼラうるさい!(Vuvuzela)けどイングランドサポータの歌がブブゼラに勝ったのにはビックリした。流石イングランドだわ。

World Cup 2010 開幕 STOP Vuvuzela!

W杯月に開幕しました!アフリカで最初のW杯。4年に一度の世界最大のスポーツイベントがつにやってきました。日本は四回目の出場で期待したいけど中々難しいのでこの時期にしか見られない世界のプレーを見ましょう!アフリカ対中米の試合なんかW杯じゃなければ目にする機会はほとんど無いですからね。そんなわけで開幕です!1ヶ月間世界のサッカーを感じましょう。

グループA

  • 南アフリカ1-1ドンタコス
    開幕戦:開催国南アフリカ対メキシコは1対1という結構面白い試合でした。開始早々は南アフリカが動きが固くてメキシコがガンガン来ていたけど先制点はカウンター1発の南アフリカだったし。このまま南アフリカが勢いのまま勝ちきるかと思ったらメキシコも追いつくし。開幕戦としては凄く面白い試合でした。
  • ウルグアイ0-0サル誇示
    優勝経験国同士の対戦。南米の古豪ウルグアイ対おフランス、主審は日本人でそんな注目のカードでしたが・・・ビデオ録画してみましたが・・・フランスがひどいなって言うのが解った、調子が上がらずチームとして中々機能していないと聞いていたのですがちょっと残念な出来上がりのようです。

と、言うことで開幕して盛り上がってきてはいるのですが、いかんともしがたいのが
ブブゼラうるさい!(Vuvuzela)」あーうるさいうるさい。試合を見てると耳にずーっと「ぶ〜」蚊か蠅がいっぱい。もしくは養蜂場で馬鹿でかいみつばち相手にしてる見たい。 STOP Vuvuzela! テレビで見ていて不快になるんだから会場で生で見てる人、もちろん選手監督スタッフはきっついだろうなぁ・・・頭痛くなると思う。 まぁそれも含めて南アフリカだから仕方ないか。日韓ワールドカップの時に韓国の料理が辛すぎて辛いといった話もあったからそれと同じようなもので諦めるしかないのかもね。

サッカー2010 FIFAワールドカップ 日本代表背番号

jfa南アフリカ
 W杯日本代表の背番号が発表されました。こだわりのある人やそうでない人、色々何となく想像できますね。
俊輔の10番へのこだわりと中澤の22番へのこだわりは相変わらず。他もあるんでしょうね。

  1. 楢﨑 正剛 NARAZAKI Seigo
  2. 阿部 勇樹 ABE Yuki
  3. 駒野 友一 KOMANO Yuichi
  4. 田中 マルクス闘莉王 TANAKA Marcus Tulio
  5. 長友 佑都 NAGATOMO Yuto
  6. 内田 篤人 UCHIDA Atsuto
  7. 遠藤 保仁 ENDO Yasuhito
  8. 松井 大輔 MATSUI Daisuke
  9. 岡崎 慎司 OKAZAKI Shinji
  10. 中村 俊輔 NAKAMURA Shunsuke
  11. 玉田 圭司 TAMADA Keiji
  12. 矢野 貴章 YANO Kisho
  13. 岩政 大樹 IWAMASA Daiki
  14. 中村 憲剛 NAKAMURA Kengo
  15. 今野 泰幸 KONNO Yasuyuki
  16. 大久保 嘉人 OKUBO Yoshito
  17. 長谷部 誠 HASEBE Makoto
  18. 本田 圭佑 HONDA Keisuke
  19. 森本 貴幸 MORIMOTO Takayuki
  20. 稲本 潤一 INAMOTO Junichi
  21. 川島 永嗣 KAWASHIMA Eiji
  22. 中澤 佑二 NAKAZAWA Yuji
  23. 川口 能活 KAWAGUCHI Yoshikatsu
5 / 6« First...23456

Home > Tags > World Cup 2010

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top