« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > 国際親善試合

国際親善試合

スポンサードリンク

Japan vs UAE KIRIN CHALLENGE CUP 2008

日本1-1UAE

 日本 対 アラブ首長国連邦(United Arab Emirates / UAE)の親善試合が行われ、1-1の引き分けでした。結構Rankだと差があるんですが、前半は日本が押せ押せ、しかしパスは廻るが相変わらず得点には結ばず、後半に進むと結構UAEが押し込む時間帯が増え、でも力量で勝る日本が香川のゴールでやっと先制。でもあっという間に隙をつかれて同点。

 えー、親善試合で良かったわ、ホームで引き分け、本番でこれだと辛いですよ。そういえば稲本選手、やっとこさ使ってくれましたね、待ってましたよ。さあジーコが協力するという話で裏切りジーコの凱旋来日が話題となっているウズベキスタンウズベキスタン戦は負けられません!ホームは最低限勝ち点3。あわよくば大量得点が求められるんですから!

Japan VS Uruguay KIRIN CHALLENGE CUP 2008

日本 1-3 ウルグアイ
 毎度の事ながらのキリンチャレンジカップです。親善試合ですね。

 見事に負けてしまいましたねぇ、全体的にウルグアイの方が判断が速いのとやはりゴールまで最短で迫って来る。日本代表は遅すぎますよね、ホームなのに時差ボケアウェーのウルグアイに惨敗とは悲しいね〜まぁたしかに実力で格上のウルグアイに勝つのは大変だけどもうすこし、せめてオウンゴール以外に得点が欲しい物だ。

Continue reading

Japan VS Paraguay “KIRIN CUP SOCCER 2008”

0-0

 パラグアイとの試合はスコアレスドロー。中村俊輔が戻ってきて話題な試合でしたがスタジアムガラガラでしたね〜。コートジボワールとの試合よりかはパス回ったり良かった時間帯多かったと思ったけど前半と後半だと違うチームみたいで何か良くわからんかった。確かにあれだけ選手が替わったら全然違うチームみたいですなぁ。

  1. 1勝1分け0敗
  2. 0勝2分け0敗
  3. 0勝1分け1敗

 何はともあれ来週月曜にはW杯予選が再開しますのでもうこのまま突き進むしかないのですね。どこまでこのチームがまとまるのか・・・時間はないけどガンバって下さいな。

Japan VS Cote d’Ivoire "KIRIN CUP SOCCER 2008"

1-0

全部漢字で書くとこんな感じ?麒麟杯弐千八、日本代表対象牙海岸代表。
コートジボワールと言えば象牙海岸が有名ですよねぇ、昔はIvoryCoast(アイボリーコースト)なんて呼ばれていたけど最近ではそのままフランス語表記ですね。そんな象牙海岸代表と言えば一番有名なのはイングランドプレミアリーグチェルシーのドログバだけど、今回はチャンピオンズリーグ決勝まで行ったので招集されませんでしたか〜残念ですね。

 さてさて今日の試合は・・・・案の定眠たくて眠たくて・・・・眠気と戦いながらなんとかテレビ観戦しました。う〜ん、押されっぱなし、前半は相手がまだ本調子というか中1日での試合と時差ボケで動きが鈍い家に日本得意の連携などでチャンスを作りサイドからのセンタリングで得点。しかし前半も何度かそんな良いシーンあったけど試合90分通すと結構な時間をコートジボワールに押し込まれ続けてましたね。相手ペースというか何というか・・・そんななかでも日本も何度かチャンスも作りましたがあんまり上手くいってませんでしたねぇ。

 そういえば今日の試合から我らがFC東京の長友選手が代表デビュー!しかも今野選手と二人先発でフル出場。珍しいこともある物です。でも長友選手は結構デビュー戦にしては良かったように感じたけど今野選手は本日あんまり良くなかったですね、ハンドも何回かあったし、パスミスも多かったし、うーん疲れているねぇやっぱり。良くフル出場だったなぁ、途中で交代させるかと思ってたけど・・・そーいえば羽生さんは代表呼ばれなかったなぁ。。。先月の候補合宿怪我で辞退が響いたかなぁ。まぁそのかわりナビスコ出みたいだしいっか。(^.^)

 あとついに松井君が代表復帰、嬉しいねぇ。長谷部も海外行ってから初招集でしたね。さて、次戦は27日火曜日にパラグアイ戦です。(英:Paraguay、漢字:巴拉圭

Japan VS Bosnia and Herzegovina (KIRIN Challenge Cup 2008)

日本3-0ボスニアヘルツェゴビナ

日本対ボスニアヘルツェゴビナの親善試合が行われました。ボスニアヘルツェゴビナとは2006.3/1にドイツで対戦した時以来です。

 前回の対戦では2-2の引き分けでしたが、今回は一応3-0で快勝でした。先日の対チリ戦と比べるとチリに比べてプレッシャーが弱かった分日本はスペースもあり比較的ボールを回せていて良い展開は作っては居ましたが、決定力の部分か最後の最後で決めきれないというので結局0-0で前半終了。

 後半に入り選手交代で今野が入りボランチ二枚2列目2〜3枚FW1〜2枚と流動的に変化したことによりかなり良くなったように思います。ただ、相手が随分疲れてきたところで日本の方が比較的運動量の低下が少なかったのもあり時間がたてばたつほど良くなってきたように思いますね。

 良かった選手はやはり結果を残した山瀬。2得点はチャンスが来たらしっかり決めるという部分でかなり良かったですが、前半は何度も決定機ミスしていた感じもあったので、後半に2得点は胸をなで下ろしました。次は今野と大久保、今野はFC東京でも同じですがやはりCBやSBにはいるより本職ボランチのほうが全然良い。今野がボランチにはいることにより啓太だけの1ボランチより前への展開に変化が産まれたのかな?と感じました。大久保も良かったですが、チリ戦のほうが印象には残りましたね。

 さらには中澤の先制点も良い位置にポジショニングしてたし、珍しく足で決めるというのも良いですね。守備面では鈴木啓太の守備はさすがです。

 ただ、今日の試合で怪我人が連続して出てしまいましたが心配です。前半早々巻が脇腹強打で交代したし、後半高原が太もも痛めて交代。来週水曜にはワールドカップ予選タイ戦がすぐ目の前にありますし、今月中旬以降に中国重慶で行われる東アジア選手権も迫ってきていますので心配な怪我にならないことを祈ります。

10 / 15« First...89101112...Last »

Home > Tags > 国際親善試合

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top