« 7月 2018 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home

Planting Field Web Log

スポンサードリンク

2014 J1 第23節 FC東京 VS ヴィッセル神戸

FC東京1-1ヴィッセル神戸
 久し振りのリーグ戦、なんとか勝ち点3を獲り次に繋げたかった試合でしたが、結局は1-1の引き分け。試合を支配していたのは神戸、東京はリアクションサッカーでしか無いのでやはり限界を感じる。いかにして主導的に試合を展開できるか、そうじゃないと守備の時間ばかり多くなかなか勝てないように感じる。
 守備は安定しているように見えるかもしれないけど、先日の天皇杯同様得点直後の失点は守備どうのこうのと言うよりも集中力散漫なのか、試合としてはつまらない試合でした。

Japan vs Venezuela KIRIN CHALLENGE CUP 2014

日本2-2ベネズエラ

 キリンチャレンジカップでまたもやベネズエラと対戦です。2010年の1回目は0-0、2012年の2回目は1-1そして今日!2-2 3度目のドローでした!

 試合内容は前半はやはりチグハグ、でも全開のウルグアイ戦に比べると相手も少し力が落ちるので日本も回せたり攻撃できる時間帯が増えたように感じる。もちろん時間も合ったので約束事なども増えたのであろうけど、なかなか上手く行かない。後半に入ると選手交代でとりあえず効果が出る。武藤と柴崎が代表初ゴール!両ゴールとも素晴らしい個人技とチームでの得点で先が期待できる若い選手の得点で良かったです。しかしながら失点シーンは相変わらず残念。守備陣の連携不足が今回も目についた・。PKとGK後逸での2失点は残念。

 まぁ取りあえずは新しい監督、新しい代表チームが始まったというお披露目の2試合が済んだ。来年のアジアカップに向けてまずはチームの基礎を築き始めたところです。しっかり準備していきましょう。

 東京目線で言えばやはり武藤の代表初ゴールは素晴らしかった。奪って中に切れ込んでの左足一閃は素晴らしい個人技での得点。柴崎へのゴールに繋がるところも柴崎と武藤のワンツーで起点となったところも良かった。ただ、やはり消えてる時間帯も多かったし、トラップミス、ラストチャンスになりそうな場面でのパスミスもあったりしたのでこれからに期待ですね。森重に関しては今日は危なかったなぁ・・・中盤のそこアンカーでの出場だったけど、柴崎と細貝との連携がまだまだでミスも多かったし不安定でしたね。今後の連携強化に期待。

第94回天皇杯 4回戦 FC東京 VS 清水エスパルス

FC東京1-2清水エスパルス

 アッサリ敗戦してしまった。大前にいつもやられて居る気がする。良いように動き回られボール回されて・・・。せっかく追いついたのに直後に失点してたら勝てる試合も勝てないよ。今日はダメだね。

そんな今日に負け試合の中でも収穫はあった。カニーニの初出場、梶山の復帰だね!カニーニはやはり高さには強い、あとはJリーグの俊敏さにどれだけ対応できるかですね。梶山に関しては変態ぷりが健在で嬉しかった。後半戦もっと出場機会が増えることを願う。

Japan vs Uruguay KIRIN CHALLENGE CUP 2014

日本 0-2 ウルグアイ
約1年前に対戦したばかりですが、ウルグアイとの試合です。ワールドカップ後監督が替わって初めての代表戦です。

 ふたを開けてみたら力の差がハッキリ出て、日本の今の地点が良く解る内容となってしまいました。全く歯が立たない・・・。本気じゃ無いウルグアイに良いように中盤を上手く回され、守備連携のミスであっさり2失点。あまり試合としては見るべき所は無かったが、新しい監督、選手、システムでこれから始まるロシアへの長い道のり。またしっかり応援していきましょう。 そんな見るべき所は無かったけど、FC東京目線で見ると森重と武藤に注目。森重はまさかの中盤の底アンカーでの先発起用。まぁ森重の場合は元々が中盤の選手だからそれも有りで、上手くこなしていたように思う。武藤は後半途中からの出場となったけど、やはり堅かった、トラップはミスってたし打てるところで打たなかったりとなかなか痔ぶんんおあsじが出せてなかったけど、一瞬の隙をついたポスト直撃ミドルは今後を期待させる素晴らしいチャレンジだったと思う。

完敗の試合内容だったけど、チャレンジチャレンジ!

2014 J1 第22節 鹿島アントラーズ VS FC東京

鹿島アントラーズ2-2FC東京

 上位陣との戦いが続いてますが、W杯中断明け1発目に対戦したばかりの鹿島とまた試合です。あっというまでしたが、全開ホーム味スタでドローでしたし、鬼門カシマスタジアムで何とか勝利がほしい所・・・でしたが、前半の出来は最悪、何も出来ず完全に支配されている状態。失点シーンに関してもぽっかりスペース開けてドフリーにして決められる。しかも吉本が詰めない。2失点目はダヴィのスピードを高橋が見誤った対応をしてアッサリ失点。あまりにも酷い前半に一体強は何失点するんじゃ?と半ば諦めモードでした。

 後半に入ると監督采配光ります。後半開始からエドゥ、三田を投入すると動きが改善、武藤がPKを獲るとエドゥが決め1点返す。さらに相手の青木選手が赤カードで退場、1人多い東京が有利になり、相手DFのミスをついて武藤がこぼれ球をぶち込み2点目を取り追いつく。結局反撃もここまでで2-2引き分け、前半だけを見ると艦Zねんに負け試合だった試合を何とか立て直し勝ち点を獲られたのは大きいかな?

しかし、この2試合で勝ち点2しか獲られなかったのは上位を狙いたい東京としては残念なところです。

Home

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top