« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Japan > 参院選 2007

参院選 2007

 日曜日に参院選があり私も雷と豪雨の合間を縫って投票へ行ってきました。日曜の夜はそんな選挙特番ばかりで興味もあったけど致し方なく選挙特番だけを永遠と見てました。

 さて、結果は自民党惨敗民主党圧勝という予想通りという結果になり安部総理の進退やらに注目が集まりましたが続投するという様子。まぁ確かに参議院選ですから第一党が民主党に変わっても首相は指名できませんしね。最近の不祥事だらけに有権者から自民党&安部総裁へお灸を据えられた感じの選挙って感じです。

 今選挙で大勝利を収めた民主党。この大勝利でいったい民主党は何をやってくれるのでしょうか・・・。正直民主党の大勝利は民主党に人気があったわけでは全然無いし、民主党にかけたと思っている無党派層は少ない。ただ、最近の自民党の不祥事やら年金問題に嫌気がさし自民を支持しなかっただけというのが民主党に流れたに過ぎない。この大勝利を民主党がいかに物に出来るかですぐ有権者の投票先は変わるのですよ。時間がたてば自民党もきっとまとまり出す。しかも民主党は政権交代を目指している部分での方向性は民主党員で一致してはいるが結構バラバラな党ではあるし、元々が色々な党が合併しくっつきまくって大きくなった党ですので何かあればすぐ分解しそうな気配はある。

 たとえば自民党としては民主党を分断させることも狙っているのかもしれない。小沢、管、鳩山などの執行部に不信感を保っている若手も多いらしいし、どこかのテレビでも言っていたが前民主党党首の前原さんは憲法九条改正という部分では安部総理と同じ思想ではあるので、その辺りをつついて民主から分裂させ前原新党というのを作らせるという可能性もあるらしいですね。元がバラバラな民主党がどうまとまって自民を追いやるのか、その辺が民主党の今後にはかかっているのでしょうけど不安は拭えませんね。

 政権交代しか言わない民主党ならそのうちまた支持は減っていくのも目に見えてはいるので何をやっていくのか、何をやれるのか、何を目指すのか、その辺りをちゃんとしてくれないといけません。与党の上げ足を取るだけというイメージが一番強い民主党ですからちゃんと政治をして結果を残して欲しいです。ガセネタを掴まされそれで自民党を責めてたら何の根拠もないでたらめだったと言うなんとも馬鹿にした与党責めはまだ記憶に新しいですし、すぐ党首のコロコロ変わる民主党ですからね、心配はつきません。

 ただ、重要な点は、戦後初めて野党が参院をコントロールすることになる事である、衆議院は与党が第一党、参議院は野党が第一党。これがどう機能するかは注目だ。機能不全に陥ることも予想はされるが政治の空白化は避けて貰いたい。

 そんな私は無党派層ですのでどっちでも良いけど、最近の与党がやってる強引な手法はダメじゃねーか?と言うことで考え投票しましたけどね。
 

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid760.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
参院選 2007 from Planting Field Web Log

Home > Japan > 参院選 2007

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top