« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Web > 馬鹿な翻訳

馬鹿な翻訳

 よく翻訳サイトを利用しているのですが、英語から日本語、韓国語、中国語と最近はアジア圏の翻訳も可能となっていますが、やっぱりこの自動翻訳って言うのは意味がわからない表現がまだまだあるのだけれども、いくらなんでもこれは?ちょっと制作者の悪意を感じるなぁ。

exciteの翻訳で中国語→日本語を簡体字で実行したときにそれは起こる。

原文に「韓国の十年後」と入力し、翻訳ボタンを押す・・・すると訳文の欄に表示されるのは「〓弊害と〓ぼろぼろになる〓」と出る。

翻訳意味は全くわからないけど、偏ったとらえ方をするのであれば、制作者の悪意があふれているようにもくみ取れる。まぁ、ちょっと面白いけど、他にも何かお馬鹿な翻訳有るのかなぁ?

どうでもいいけど、もう少しまともな翻訳エンジンにして欲しい物だ。普段私が使っている翻訳はinfoseekですが、こちらはそんな風には翻訳されませんでした。 うーん面白い。

 ちなみに、色々翻訳してみると、
「韓国」→「〓弊害」
「北朝鮮」→「訴える陳〓」
「南朝鮮」→「ドジョウの陳〓」
「朝鮮半島」→「陳〓馬屋か?」
「サッカー」→「しようがなく永遠に市を投げる」
「野球」→「野生のボール」
「ベースボール」→「矛はしようがなく朝はしようがなく群れを示す」
「チェルシー」→「人民の尼の群れはしようがなく飛びかかる」
「リヴァプール」→「伉はお願いする食器を担当するしようがなく群れ」
「露西亜」→「ルーシー〓」
「亜米利加」→「〓米利はプラスする」
「ディープインパクト」→「奴隷の食器の乳の件を犯すのはしようがなく兵からでたらめだ」

せっかくなのでサイト名も・・・
「プランティングフィールド」→「食器は件をまねて奴隷の弘白の奴隷しようがなくひとつの群れの玉が現れる」
・・・なんか玉が現れちゃった。しかもひとつの群れ。

 まぁ、カタカナを訳しておかしくなるのは理解できるけど、漢字訳してこうなるのって・・・・何か昔のファミコンの隠し技みたい。ま、漢字も日本特有の漢字じゃ簡体から日本語への変換に使うって言うのもおかしな話ですからね。バグで遊んでちょい楽しい。そんな感じかな?

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid586.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
馬鹿な翻訳 from Planting Field Web Log

Home > Web > 馬鹿な翻訳

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top