« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > World > イラクアメリカ日本

イラクアメリカ日本

日本人イラクで拉致
この事件知ったとき、え?と正直思った
何故今この時期に彼はイラクに行ったのか。
何の目的だったのか、テレビの情報では旅行という

アンマンのホテルの方やたまたま居合わせた映画監督などが
引き留めたにもかかわらず・・・。
イスラム圏では考えられない短パンという姿で
明らかに一目で外国人とわかるような出で立ちで。
携帯も持たず・・・。

それだけを見ると・・・非難の嵐であろう。
ジャーナリストでもボランティアでもなく旅行。
彼が情報を持っていなかったのか?知らなかったのか?
何故今の時期に退避勧告まで出ているイラクにわたったのか。
何かを見に、自分の目で確かめ感じたかったのか。
本人にしか解らないであろう事だけど。非難されてしまうのも
仕方ないのかも知れない。今年四月に拉致された彼らとは
立場も違うし拉致したグループも違う。

きっと彼は後悔しているのだろうと映像から感じられるのだが
小泉総理にすいませんでしたというメッセージ。
24才という若さ故なのか、何かをしたかったのか
今この記事を書いている時点では安否は解らないけれども
無事に日本に帰ってきて欲しいと心から願いたい。
しかしながら今後このような事件に至らないためにも
もっと考えて行動して欲しい、つくづくそう思う。

拉致したグループは自衛隊撤退をやはり要求する
個人的には私も自衛隊派遣には
あの時期での派遣は反対でした。できれば・・・とは思うが
派遣した以上は自衛隊の方々もがんばって人的支援、復興のために
働かれている訳です。小泉首相が好きな訳でも嫌いな訳でもないが
テロに屈する形で自衛隊撤退は反対だし、仕方のない判断であると思う。出来る訳もない。して欲しくはない。いつかは撤退してほしいとは想うがこのような形では・・・と思う

今の日本のアメリカに金魚の糞のようにくっついている政策
私は嫌だが、イラク戦争にも大反対だが、全く意味のない戦争だと思うし
9,11での報復は・・・嫌だが仕方ないし。大儀がある。それは解るし
世界的な支持を得られた。しかしながらイラクに関してはアメリカの
独走を許している形である。日本政府は反対できる立場ではないのであろう。日米安保条約など、いろいろあるし、たとえば日本がフランスやドイツのように反対しスペインのように軍を撤退した場合、どうなるのだろう

次の驚異は確かに北朝鮮だ。北朝鮮への力の圧力をかけているのは
やはり極東地域に展開している米軍の驚異であろうし。
不安定な情勢もあり日本自衛隊も韓国軍もイラク派兵をしているとも
思えてしまうのも仕方ない。世界的な日本の立場としては確かに
派兵しない訳にも行かないと思う。90年代の湾岸戦争のように
金だけ出して協力というのでは通じない世界情勢でもある。
しかしアメリカに反対意見を言うだけの心意気は持って貰いたいし
いつかはそうなって頂きたい。

しかしながら極論でたとえば日本がアメリカとの今のような同盟を
絶つことが出来るとしよう
、その場合極東はどうなるのだろう。
北朝鮮の驚異におびえ日本は軍備を強化するのだろうか。
すると今度は中国、韓国、からの非難が間違いなくおこるだろうし
軍に力を持たせすぎるのはナンセンスでもある。
もしそうなると本当に恐い。幕末の攘夷運動から始まった
明治大正昭和初期への悲しい日本の時代も思い起こされる。

そう、今思うと現在のイラクは幕末の攘夷運動のようにも思えてくる。
アメリカ人の支配からの解放、外国からの支配にたいする抵抗
外国人と言うだけで殺されてしまう、新選組のようにも感じてしまう。
宗教的な事や思想というのは本当にどうにもならない。
嫌な歴史はいつまで続くのでしょうか。人の歴史の繰り返しですね。

しかしアメリカは世界で一番危険な国だと私は思う。
力がありすぎる。それだけではないが。今のアメリカは好きになれない
のは私だけであろうか。

だからどっちかを凄く批判する人には訊いてみたい。その後を考えて
どこまでを非難しきれるのか。小泉が嫌い、自衛隊派遣反対。外務省は馬鹿
、一つ一つを批判は出来るが、ならその後はどうなる?
しかし何かを辞める、それによって引き起こされる次の事態。

今の世の中はいろんな事が絡み合っているし、いろんな国と協力し
お互いを尊重し牽制しあっている。自衛隊を派遣しなかったらどうなる。
撤退したらどうなる。・・・・

北朝鮮や中国、ロシアとの兼ね合い。何をどこまでの範囲で非難するのか、
非難する方はそこまで理解しての非難なのか・・・。

まぁ右にならえで何の反対意見のない方が恐ろしいが、なににせよ
政府や国連などにはほんとに議論を重ねていろいろな結論を出して頂きたい。

早く平和な世になることを祈りたい・・・・政治って難しい

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info
ソニーストア 送料無料Sony Music Shop

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid32.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
イラクアメリカ日本 from Planting Field Web Log

Home > World > イラクアメリカ日本

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top