« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 2010 J1 第3節 FC東京 VS セレッソ大阪

2010 J1 第3節 FC東京 VS セレッソ大阪

FC東京0-0セレッソ大阪

 セレッソ大阪との第3節。長いこと東京に在籍した茂庭選手がセレッソへ移籍したことも含め注目していましたが・・・・非常にどうにもなんとも・・・つまらない試合というのが第一印象だったでしょうか。相変わらず本職の居ないボランチを羽生と徳永がなんとか代役をやってはおりますが・・・いかんせん展開力判断力が梶山という絶対的存在と比べるといかんともしがたい。とくに開幕と第2節は梶山が投入された後半の方が明らかに良い展開になったのと比べるとセレッソ戦は梶山が怪我で完全に不在。全く試合が落ち着かない。

新戦力のキムヨングンを左サイドバックで先発させたり、リカルジーニョを途中投入で融合させ始めてはいる物のまぁデビューさせてJリーグの試合に慣れさせたという雰囲気の投入でしたから決定的な仕事もなく・・・。平山もなんとか下がってきてボール受けてとなかなかシュートという形まで持って行きにくい状況だったし、石川も良い位置でボール受けられないし。うーん正直上手く行っていない状態ですね。まさか開幕前はここまでボランチが人不足に陥るとは思っても居なかった。

 今野をボランチに戻して、CBを森重と平松にし、羽生を前に上げて松下をボランチにするとか・・・と素人目には考えてしまうけど一番選手の特性や組み合わせを監督が知っているわけで熟慮した結果が今のスタメンなんだからこれがベストなのだろうけどさ、少しやっぱりボランチが弱点というかもう急所になっているのは間違いなく守備もダメ、展開力もない、判断遅くボールロストする一番ダメな場所になってしまっている。梶山が戻ってくればいいけど手術あけで無理に使って今怪我で離脱しているわけだから本来はゆっくり治療に専念させて選手生命を短くするような起用法は避けてほしい所ですが・・・・ うーんやぶゎいぞ東京

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1713.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2010 J1 第3節 FC東京 VS セレッソ大阪 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 2010 J1 第3節 FC東京 VS セレッソ大阪

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top