« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > 日本対中国 : 東アジアサッカー選手権2010

日本対中国 : 東アジアサッカー選手権2010

 2年ぶりにサッカー東アジア選手権が開催されました、第1回以来の日本開催で、今回はFC東京のホーム味の素スタジアムでの開催です。せっかくの味スタ開催ですが2月の真冬なうえ寒波到来で昼間でも最高7度、夜は1〜2度。。。FC東京の試合なら無理したけど代表の試合なら・・・東京から4選手も招集されているし、その選手が代表のユニフォームで味スタで活躍すると思うと・・・と、思ったら先発メンバー見たうえで、今月はどうしても風邪を引けない大事な用事が多いので残念ながら今日の観戦は見送りました。先発見る限り無理してまで観戦に行く必要は無いと判断しました。

なでしこジャパン

日本2-0ちゅうごっくん
 なでしこは強いねぇ、俺の高校の後輩が代表に一人いるのでテレビで応援させて頂きました。もういい年なのに女性なのにプロアスリートとしてやってるんだからすごいわ。得点は出来なかったけどあの選手が居ないとなでしこじゃないからねぇ〜。もう連覇目指してガンガン行って欲しい。 あと期待の16才岩淵選手がついに登場してたけど取りあえず代表までは来れたって言う感じなのかな?まだまだ連携というか自分のプレーはさせて貰えてなかったけど今後に期待ですね。

さむいぶるー

日本0-0ちゅうごっくん
 はい、サムライブルー?寒いブルー? なでしこに対して男子は惨かった、試合内容を書いても仕方ない、スコアレス。収穫は楢崎のPK止めた所のみ。岡崎と玉田と大久保で何が出来るのさ?先発ちびっ子FW三人もあっちいったりこっちいったり動きまくって突っかけまくってサイドうろうろしまくってシュート打たない。ペナルティエリアに入れない。シュート打ったら味方に当たって外れる。平山も途中投入で流れを変えるタイプじゃないのに途中投入での起用。まぁ仕方ないとはいえ残念な使われ方だけどそれにしても平山も何も出来なかった試合でしたね。投入直後の空振りが最大のチャンスだったけど・・・あとはなかなか他選手と連携が上手く行ってないしボール廻ってこない。勿体ないね。そもそも代表では指示がでているのか?真ん中で張るという状態が多い。所謂電柱役になっているんだけど・・・平山は中盤まで下がってボール受けて散らして前線に上がって、サイドに廻ったりというどちらかというとトップ下やセカンドトップな役割が多いんだけど、代表とクラブで違う役割を与えられるのはまぁ珍しい訳じゃないけど今のところ平山はやりにくそうだし代表チームにフィットはしていないね。 あと今日は長友がダメだった、球離れ悪いし飛び込みすぎだししまいにゃハンドでPK。東京でやったら雷墜ちるね。

 テレビ中継最後にサポーターが「ブーイング」してたけど当たり前だわ。あれで拍手してたらおかしいもん。 これだけははっきり言える「観に行かなくて良かった。」金の無駄だね。

 中国相手に攻めは散々。守備もPK取られる程度のもろさ。ミドルも打たれ危ない場面だらけ(´・ω・`)

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info
ソニーストア 送料無料Sony Music Shop

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1698.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
日本対中国 : 東アジアサッカー選手権2010 from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > 日本対中国 : 東アジアサッカー選手権2010

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top