« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > Japan VS Venezuela Kirin Challenge Cup 2010

Japan VS Venezuela Kirin Challenge Cup 2010

日本0-0ベネズエラ

 今年2試合目の代表戦、国内では最初の試合となった対ベネズエラ戦です。今年初戦でハットトリックをした平山と昨年JリーグMVPをとり実績と実力で舞い戻ってきた小笠原が代表入りしたことで注目された今回の試合。どうだったのかしら?

 スコアレスドローという結果だけ見たら全然ダメなんだと思うけど、Jリーグを見てれば「まぁ今の時期はこんなもんだろ」と普通に納得してしまった。今日のメンバーで直前に試合していたであろう選手は天皇杯決勝の遠藤くらいか?他の選手は天皇杯の敗退が早ければ既に長いこと実践から遠ざかっているわけで例年ならキャンプで体いじめている頃。今の時期に最高のパフォーマンスを期待したらダメに決まっています。これからシーズン開幕に向けて調整する調整期間の試合なんですからね。その当たりを考慮して・・・そのなかでも今日は小笠原が目立った試合でした。その反面中盤の他の選手はミスが多かった。憲剛と言い稲本と言いまだ本調子じゃないのかな?ボールロストも多かったのでたまたま目に点いたのかもしれないけどシーズン中とはやはり違う感じで重たそう。 期待の平山は後半途中から投入されたけど絶賛するような内容ではなくはっきりいって連携不足なんだろう。それでも平山はポストプレーはそつなくこなしていたように感じた、無理に繋ぐとかではなく結構簡単にはたいて預け自分は全戦にと言ったことが徹底されていて、まぁまぁ自分の色は出せたのかなぁって感じで見てました。途中投入で流れを変えるタイプではないのでもっと長い時間プレーをしてほしかったかな?

 まぁ何はともあれ今日の試合は試合勘を取り戻すだけの代表戦(金取るなら最高のパフォーマンスをって言う意見はあるでしょうが・・・)なのでスコアレスドローは頂けないが気にする必要もないので軽く流しましょう。でもベスト4は今日の試合からは全く想像できません。(´・ω・`)

 今日は良かったところは「石川直宏」を使わなかったところ!試合を見ていて頼むから投入するなよ!って思いました。お願いだから怪我あけなので慎重に慎重に使って。ただでさえ怪我の多い選手なんだから寒い時期の大けがからの復帰。慎重に慎重にです。次は東アジア選手権の中国戦が東京のホーム味スタで開催されますが、味スタで石川が代表って見たいけど・・・中国戦なのでやっぱり慎重に慎重に!(´・ω・`)

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info
プレミアム バンダイ

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1697.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Japan VS Venezuela Kirin Challenge Cup 2010 from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > Japan VS Venezuela Kirin Challenge Cup 2010

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top