« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > Netherlands VS Japan 国際親善試合

Netherlands VS Japan 国際親善試合

2-2

 中立国ベルギーにてオランダと史上3回目の対戦となりました。前半開始早々は日本の攻撃にオランダはちょっとビックリ?というか様子見だったのかもしれないが、ある程度日本の攻撃が機能した。サイドから突破しての攻撃だ、しかし時間と共にオランダも慣れてくる。日本の良い時間帯だったが一瞬の隙というか、日本の守備連携のミスで失点。するとどんどんオランダも選手間の距離を離してパススピードも速く、日本の前線からのプレスを交わすし館Zねんにオランダペース、全く日本の良さが見えなくなる。せっかく日本がボールを奪っても次の一手を奪われる、結局そんなシーンが続いたと思ったらオランダ右サイドロッベンの左足一閃でゴールサイドネットに突き刺さる素晴らしいシュートで失点。前半のうちに2失点してしまった。正直全く相手にならないじゃん・・・とがっかりしたが、彼はやはり半端なかった。大迫だ!FC東京好きとしては大迫に何度やられたことか・・・そんな大迫が前半の酷い日本を救ったのかもしれない。長谷部からのパスをダイレクトにゴール片隅に流し込む素晴らしい技ありシュートを決めなんとか前半のうちに1点を返し2-1として折り返した。

 後半に入ると両チームとも選手交代。日本は遠藤と香川を投入。オランダはナイジェルデヨングを下げた。この両チームの采配が分かれ目だったのかもしれない。オランダはナイジェルデヨングが居なくなり、日本は遠藤が中盤高めに位置取り長短左右にパスの配球など良い仕事が出来た。香川も連動し、徐々に日本が動き出す。幾度となくオランダに攻め込み確実に日本の方が動きが良い。そんななか日本の右サイドから何人もが絡んで突破資本だがシュートを決め2-2ついに追いつく。その後も試合終了間際まで何度もチャンスを作るが逆転まではいけず試合終了。

 正直後半の内容なら勝てたと思う、強豪相手に金星を挙げられたかもしれなかったが、決めきれない甘さも見え隠れ。それでもオランダとの3試合目で確実に過去の2試合に比べるとオランダに対してやれたことは増えたんじゃ無いかな?まぁベストメンバーじゃ無かったのかもしれないが、それでも対オランダとしては成長を感じた。でも守備陣のミスからの失点は相変わらずですな。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid10750.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Netherlands VS Japan 国際親善試合 from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > Netherlands VS Japan 国際親善試合

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top