« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > 2013 コンフェデ杯 Italy VS Japan

2013 コンフェデ杯 Italy VS Japan

伊太利亜4-3

 前半から日本ペース、高温多湿になれないイタリア代表は明らかに動きが悪い。梅雨時期の日本にはそんなに影響は無く、いつもどおりのコンディション。かなり有利に日本が試合運びしていたように感じる前半、右サイドから抜け出した岡崎が相手守備の連携ミスからブッフォンのファールでPKをゲット、本田が決め先制。さらに香川がボレーを決め2点め!これは行けるかと思ったら、前半徐々に動きが落ちてきた日本、セットプレーの守備が課題だったのにもかかわらず水をに見に行ったりと一瞬の隙を突かれCKから失点。前半をこのまま1-2で折り返すと、さらに後半開始早々、ここも重要な修整しなければ行けないポイントであった開始早々の失点、それを守備陣の吉田の判断ミスにより内田のオウンゴールで2-2の同点に追いつかれる、さらに長谷部がハンド判定を受け相手にPKを与えそれを決められ3-2逆転を許す。諦めない日本は徐々に持ち直しまたイタリアを押しこみ始め、セットプレーで遠藤のFKから岡崎が頭で決め3-3に追いつく。さらに追い風で押せ押せ日本ペース、何度もイタリアゴールを脅かすもポストやバーに嫌われ決めきれないでいるところ、後半終了間際一瞬の気の緩みか、長友、今野の連携ミスか?オフサイドを獲れず裏へ抜けられて折り返しを決められ万事休す。4-3と勝負有りでした。

あえて言えば勿体ない。非常に勿体ない。もちろんイタリアの絶不調が半端なかったのは言うまでも無いが、攻撃陣の挑戦により3得点もしたのに守備の崩壊で4失点。せっかっくの国際舞台、コンフェデレーションズカップが終わってしまった。確かに前節ブラジル戦に比べたらちゃんとサッカーの試合になっており、早朝から熱いバカ試合を見せてくれたのは最高だったし、かなり良くなっていたけど、2試合7失点という日本の守備崩壊。今後本大会に向けてさらなる新しい選手の発掘など守備は何とかしないといけない・・・。

残りのメキシコ戦が消化試合になってしまいましたが・・・最後なんか得て帰ってきて欲しい物です。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid10694.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2013 コンフェデ杯 Italy VS Japan from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > 2013 コンフェデ杯 Italy VS Japan

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top